戦略

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング
FX初心者向け

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング!プロが必ずしている反転分析!

FXエントリーポイントとエントリータイミング

12月の成績

◆6勝0敗
◆確定利益 9.7%

◆AUDUSD 2ポジ保有中💹
(含み益が12%を超えてきました💦)
(ターゲットを日足レベルに変更、年をまたぎます)

今月は、無敗でした。
たったの6トレードですが・・・😅

最後の2トレードは、2~3週間保有してビックトレードになってくれました🙄 pic.twitter.com/pSWmi9QlID

— エイク@FXプライスアクション (@A_KU999) December 27, 2019

とくに、右側の買い増ししたエントリーポイントは、分かり易いので、このポイントを深くわかりやすく解説しておきます。

これは、 デイナポリのアグリーメントという手法を根拠にエントリーしています。

ディナポリ手法のアグリーメントに加えて、チャネルライン上限とトレンドラインも重複 していますね。

絶妙なエントリーポイント3 他手法のエントリーポイントとの重複

フィボナッチリトレースメント61.8%(黄金比率)とフィボナッチエクスパンション61.8%が重複 しています。

それだけではなく、このポイントは、 チャネルライン上限(赤色)とトレンドライン(青色)も綺麗に交差して重複 しています。

最後に、 ピンクの四角で囲っているのは、アウトサイドバー です。

高確率なエントリーポイント4 FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング ハーモニックパターンの重複(時間足の重複)

ハーモニックパターンは、少し難しいのでマネをされる必要はありません。

しかし、 高確率なエントリーポイントやクラスターの威力を知るためにも参考にされてください。

同手法で、他時間足でもエントリーポイントが重複すれば高確率で反発するエントリーポイントになる!

このエントリーは、半年間ポジションを保有していたビックトレードになります。

【半年保有したUSDJPYのポジション】

「3つのハーモニックPRZが3つの時間足で重複したのはとても綺麗で、強力でした。」

クロス円の同調が崩れたので、
2021年、年明け早々(1月6日)に仕込んだポジションを来週の相場次第で決済しようと思います。

半年間は、クロス円で大きく取れました。 pic.twitter.com/hcNqVzEoGz

— エイク@FXプライスアクション (@A_KU999) June 19, 2021

週足|バットパターンのPRZ

日足|バタフライパターンのPRZ

ひとつのハーモニックパターンのPRZだけでも、強力な抵抗帯になるのですが、これは、3つの時間足、3つの手法が重複したエントリーポイントです。

高確率なエントリーポイントの見つけ方を、いくつかご紹介しました。

正しく学んだ手法や正しく学んだ知識をもとに、クラスターを見つけてみてください。

誰でもできる作業ですので、まずは、過去チャートからクラスターを見つける練習をしてみましょう。

高確率なエントリーポイントを探すときの注意点

①無理にこじつけないこと

FXで相場分析する際に、どうしても主観的に、自分都合に分析してしまいがちです。

できる限り、客観的に、または、ほかのトレーダーが見ても同じように意識する反転根拠をさがしましょう。

②簡単な分析であること

簡単な分析は再現性があり、誰もが意識しやすからです。

③インジケーターだけでクラスターを見つけないこと

得意のインジケーターを反転根拠の参考にするのは良いですが、他のインジケーターを組み合わせて、それをクラスター扱いするのはやめましょう。

【FXの勝率UP】勝てるエントリーポイントの見つけ方6つと注意点2つ

エントリーポイントの見極め方

新規で売買した価格のこと

エントリーポイントとは、読んで字のごとくエントリーするポイントであり、 新規で買った価格、もしくは新規で売った価格 FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング を指します。

・FXでエントリーポイントが重要な理由

このようにシンプルであるがゆえに、「エントリーポイントを決めた時点で、トレードの勝敗の半分は決まっている」といっても過言ではないでしょう。

FXエントリーポイントを見つける方法6つ

エントリーポイントを見つける方法

最初に、エントリーポイントの具体的な6つの例をご紹介します。

方法1:押し目買い

相場が上昇トレンドの時、一時的に逆行してから元の上昇トレンドに戻る「押し目」が必ず存在します。


押し目は買いのエントリーチャンス なので、ただ漠然とトレンドに沿った方向にエントリーするよりも優位性が高くなります。

押し目がきて下がったところでエントリーするほうが、エントリー後に逆行する可能性が少ないため、エントリータイミングを待ちましょう

方法2:戻り売り

戻りは売りのエントリーチャンス で、漠然とトレンドに沿うよりも戻り売りをしたほうが優位性が高くなります。

方法3:トレンドの転換期

レジスタンスライン

トレンドが転換すると、 反対方向に大きな値動きが発生する 傾向にあります。

ゆえに、トレンドが転換する瞬間にエントリーすると、トレードの勝率を高められるのです。

方法4:ブレイクアウト

レンジ相場が長期間続いているような状況で、値がレンジの上限もしくは下限から 飛び出すような挙動を見せたときはエントリーのチャンス です。

方法5:ゴールデンクロス

ゴールデンクロスとは

代表的なインジケータとして MACD FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング がありますが、ゴールデンクロスと呼ばれるMACDがシグナルを上に抜ける状態は、上昇トレンドに転換する可能性の高さを示しています。

上で述べたようにトレンドの転換点は勝率の高いエントリーポイントのひとつなので、このようにインジケータを用いてエントリーポイントを探すのも有効な手段だといえます。

方法6:ダイバージェンス

ダイバージェンス

ダイバージェンスとは、たとえば 値動きは下降しているのに、MACDは上昇している といった相違が現れる状態を指します。

そのため、 ダイバージェンスは有効なエントリーポイントを示唆する現象 FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング といえるでしょう。

FXエントリーポイントをつかむ3ステップ

失敗リスクを減らして、エントリーポイントの練習をする3ステップ

先にエントリーポイントについて紹介しましたが、実際にエントリーポイントが正しいと判断するにはどんなステップを踏むべきなのでしょうか?

  1. 少額で練習する重要性を理解する
  2. LIGHT FX を活用する
  3. 感覚が掴めたら、自分が利用するFX会社で実践する

1:少額で練習する重要性を理解する

なぜなら最初から大きな金額を扱っていては、 損失も大きくなる可能性があり、リスクは高まる一方 だからです。

初めから大きな損失をしてしまうと、エントリーポイントの練習どころかFXを続けることすら危うくなりますよね。

2: LIGHT FX を活用する

LIGHFX

LIGHT FXは FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング 少額の1,000通貨から取引可能です。

エントリーポイントを練習しながら実際の取引の経験を積むにはLIGHT FXが最適ですよ。

3: FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング 自分が利用するFX会社で実践する

「エントリーポイントはこのタイミングが一番いいな!」といった感覚を掴むことができれば、自分が普段使っているFX会社で実践しましょう。

LIGHT FXで積んだ経験を自分が利用している FX会社でも活かすことができれば、自信につながるし、明確なエントリーポイントだと判断できるようになります。

反対に自分が利用しているFX会社で効果が出ない場合には、機能の使い方に慣れていない・エントリーポイントが不確かなどの原因を把握できますよね。

FXでエントリーする際のコツ3つ

勝率を高めるコツ

以上のようなエントリーポイントにまつわる注意点に対し、どのように対応すればよいのでしょうか。

  • 無理にエントリーしない
  • エントリーポイントを絞る
  • 今のトレンドを見極める

1:無理にエントリーしない

トレードでは「 勝つよりも負けない 」ことが重要です。

ムリなエントリーは、たまにうまくいく場合はあっても長期的に見れば損失に終わるケースのほうが多いのです。

とくに、経済指標の発表前後などの 値動きが荒れているときのエントリーは大損を招く 可能性もあり、盤石な戦略がない限りやるべきとは言えません。

ムリなトレードをせず、期待値が高いと思われる場面でのみエントリーするように心がけましょう。

2:エントリーポイントを絞る

ポジポジ病に陥っている人は、はっきりとしたエントリーの基準を持っていない人が多いです。

  • あらかじめどの通貨ペアで取引をするか
  • どの時間帯にエントリーするか
  • エントリーの根拠とするシグナルは何か

3:今のトレンドを見極める

スキャルピングなどの短い時間軸でトレードしている人も、 長い時間軸のトレンドを把握してからトレードをする 点が大切です。

長い時間軸の大きなトレンドをつかむと、今現在トレンドの高値圏なのか安値圏なのかなどを把握でき、より優れた戦略でトレードに臨めます

エントリーポイントの注意点2つ

エントリーする際の注意点

エントリーポイントは、その期待値を考慮せずに探そうと思えば、いくらでも見つかってしまうため、ついついチャートに張り付いてエントリーするチャンスはないかと必死になってしまいます。

1:ポジポジ病

ポジポジ病とは、初心者から中級者にありがちな症状で、期待値の高いエントリーポイントを知っているがゆえにすべてがチャンスに見えてしまい、 次々とエントリーしてしまう 状態を指します。

FX勝率の高い鉄板エントリーポイントを公開!【実際にエントリーして稼げている鉄板ポイントです】

FX初心者向け

という方のために、 月に200〜400万円を稼いでいる現役FXトレーダーの私が実際にエントリーしている勝率の高い鉄板エントリーポイントを公開したいと思います。

実際にトレードしている勝率の高いエントリーポイントを公開

「上位足の押し目・戻り目内での下位足のトレンド転換(or継続)ポイント」

上位足の押し目・戻り目内での下位足のトレンド転換ポイントが勝率が高い理由

この記事を読めば、なぜ上位足の押し目・戻り目内での下位足のトレンド転換ポイントが勝率が高いのかの理由が理解できるので、勝率が高いエントリーポイントをマスターしたい方は必ずご覧ください。

下位足のトレンド転換の形を簡単に解説

1.ダブルボトム

2.トリプルボトム

3.安値切り上げ高値更新

4.アセンディングトライアングル

エントリーポイントを見つけてそこから実際にエントリーするまでの2ステップ

Step1:日足・4時間足の相場環境を認識し4時間足レベルの押し目・戻り目になりそうなポイントの目処をつける

勝率の高いエントリーポイントを知ったところで上位足(日足・4時間足)相場環境を把握できなければ勝てませんので、必ず行います。

そして、このネックラインを抜けることで買い目線だったトレーダー達(①と②)も売り目線に変わるので、大多数の相場参加者の目線が売り側へ傾きます。

Step2:そのポイントにレートが来たら1時間足を見てエントリーの可否を判断する

  • 高値切り下げ安値更新による下降トレンド転換をしてくるのか?
  • ダブルトップネックライン割れによって下降トレンド転換をしてくるのか?
  • しばらく揉みあって安値を揃えた後抜けてくるのか?
  • この後上昇してネックラインを突き破ってくるのか?

売りエントリーを仕掛ける前にどういうことを考えていたのかを解説した記事がこちらにありますので、興味がある方は是非ご覧下さい。

悲報:勝率の高いエントリーポイントを知ったところで上位足相場環境を把握できなければ勝てない

ここまで「勝率の高いエントリーポイント」を紹介してきましたが、 前述したように、勝率の高いエントリーポイントを知ったところで上位足相場環境を把握できていなければ勝つことはできません。

  • 4時間足レベルの押し目・戻り目でのトレードなら、日足や週足の環境把握
  • 1時間足レベルの押し目・戻り目でのトレードなら、4時間足や日足や週足の環境把握
  • 15分足レベルの押し目・戻り目でのトレードなら、1時間足や4時間足や日足の環境把握

勝率の高いエントリーポイントまとめ

上位足押し目・戻り目ポイント内での下位足のトレンド転換ポイントは、 上位足トレーダーと下位足トレーダーの思惑が一致してくるポイントですので、レートが思惑方向に伸びてくれる優位性が高く、高勝率なエントリーポイントとなります。

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング

「デイトレードってどんな取引?」

「デイトレードで勝つためのコツって?」

「デイトレードにオススメのFX会社はどこ?」

デイトレードは、その日のうちにすべての取引を決済する、初心者にも取り組みやすいトレードスタイルです。

「デイトレードの取引手法や勝つためのコツをを知りたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

FXのデイトレードとは? 基本情報と使用する時間足

デイトレードの基礎知識

デイトレードとは、その日のうちにすべての取引を完了させるトレードスタイルです。

具体的には、1時間~数時間のポジション保有期間で売買し、1回の取引で10~50pips(1万通貨で1,000円〜5,000円)ぐらいの利幅を狙います。

デイトレードとスキャルピングの違いって何?

スキャルピングも同じく短期売買ですが、最も大きな違いは決済までの期間です。

取引手法 1回の取引時間 1日の取引回数 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析
スキャルピング 数秒〜数分 1日に数回〜数十回
デイトレード 数分〜数時間 1日に数回

結果的にスキャルピングと比べ、デイトレードの方がポジション保有時間も長くなり、一日のエントリー回数も絞られるので落ち着いてトレードできますよ。

デイトレードでは1時間足を基本にする

デイトレードの際にチャートを見るなら、1時間足を基本にしましょう。

なぜなら、1時間足を使うことで直近1週間の時間単位のトレンドが把握しやすいからです。

デイトレードの手法4ステップ! 必勝法はあるのか?

デイトレードの手法

デイトレードで誰でも勝てる手法や必勝法は存在しません。

値動きの理由には様々な要因が関わっており、チャートに描かれるパターンも無数に存在するからです。

1.日足でトレンドを分析する

まずは、 日足で今発生しているのは上昇トレンドなのか、下降トレンドなのかを把握します。

サポートライン

レジスタンスライン

MACD

MACDのが示すトレンドの方向と、ラインで読み取れるトレンド方向が一致している場合にエントリーを考えていきます。

2. 1時間足のチャートで細かく分析する

日足ではわからない直近数日のトレンドを細かく分析するために1時間足のチャートに切り替えます。

特にこれまでに大きな支持・抵抗となったラインは強いラインなのでしっかりと意識しておきましょう。

ラインが弾けたなら、それぞれ一番始めに引いたトレンドライン付近でのエントリーのタイミングを探ります。

3. 15分足(5分足)でエントリーのタイミングを探る

エントリーのポイントは、トレンドラインの天井付近で、チャートパターンが出現しているか、揉み合った上に高値を切り下げてきている時です。

1時間足で天井付近の揉み合いを確認したら、15分足(見にくい場合は5分足)に切り替えてより細かい形状を確認します。

15分足

より大きな抵抗が起こっていたのは、②のトレンドラインなのでこちらのブレイクがより安全なエントリーのタイミングです。

4. MACDを確認してエントリーする

エントリーの際には1時間足のMACDも確認するようにします。

これはダマシに合う確率を減らすためです。

MACDのトレンド

そこで、1時間足のMACDが下降のサインを示しているかどうかを確認してからエントリーすると、大きな反発に合う確率を下げられます。

デイトレードで勝つためにコツ5つ

デイトレードで勝つためにコツ5つ

【デイトレードで勝つコツ】
1. 必ず根拠を持ってエントリーする
2. ブレイクアウトをゾーンで捉える
3. 仮説と違う値動きになったら損切を徹底する
4. 大きなトレンドへのフォローを心がける FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング
5. トレンドが出ているメジャー通貨で取引する

1. 必ず根拠を持ってエントリーする

デイトレードで勝つためのコツ1つ目は、エントリーには根拠をもって臨むことです。

エントリー根拠

金融先物取引業協会の調査でも、FXで損失を出す理由の第2位が「根拠のない取引」です。

この「仮説」と「検証」を繰り返すことで、根拠の精度を高められますよ!

2. ブレイクアウトをゾーンで捉える

エントリーの絶好のタイミングであるブレイクアウトは、ラインではなくゾーン(帯)で捉えましょう。

なぜなら、「本当にブレイクしたか」の見極めがしやすくなるからです。

そこで、サポート・レジスタンスラインの一帯を支持帯・抵抗帯と捉え一呼吸置くことで、ダマシに逢いにくいエントリーができるのです。

3. 仮説と違う値動きになったら損切を徹底する

仮説と違う動きになったら、すぐに損切りして損失を小さく抑えましょう。

大きく勝つことよりも、負けを小さくすることがFXで勝つ上で重要だからです。

損切り

FXで損失を出す最大の理由は「損切りの失敗」と、金融先物取引業協会の調査結果でも出ています。

4. 大きなトレンドへのフォローを心がける

トレンドフォローを狙うなら、短期足だけでなく長期足のトレンドをフォローしましょう。

長期足のトレンドにフォローしておくほうが、トレンドに乗りやすいだけでなく利幅を取れる確率が高まるからです。

5. トレンドが出ているメジャー通貨で取引する

トレンドが発生しているメジャー通貨で取引しましょう。

その理由は、レンジ相場だと利幅が取れない事が多い上、売買ポイントの判断が難しいからです。

トレンド相場で大きなトレンドにフォローしてエントリーすると、トレンドラインに沿って動くため、反発にあっても損切りを免れる可能性が高まります。

しかし、レンジ相場では、水平線を軸にトレードするので、ポジションの優位性がなくなり損切りにあいやすくなります。

初心者が陥りやすいデイトレードの注意点と解決法3つ

デイトレードの注意点

【デイトレードの注意点】
1. 根拠をこじ付けて取引しない
2. エントリーを急がない
3. デイトレードに囚われない

1.根拠をこじ付けて取引しない

こじつけの根拠で取引はしないようにしましょう。

取引したいがために、ネットを駆使して調べたたくさんのサインを使って導き出したエントリーポイントが、実は損に繋がりやすかったりします。

2.エントリーを急がない

思った様にブレイクアウトしたからといって、エントリーを急ぐのはやめましょう。

皆が注目するポイントは売買圧力が拮抗していることが多く、ラインをブレイクしても反発にあう可能性があるからです。

その際には、逆の買いポジションを持っている人が、諦めて利確するポイントまで待ちましょう。

エントリーポイントの目安

そのポイントが「買いポジションの決済」と「新規売りポジション」が重なって値動きが大きくなるポイントだからです。

3.デイトレードに囚われない

デイトレードに囚われすぎないようにしましょう。 FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング

なぜなら、その日にすべてのポジション決済をすることで、利益を伸ばす機会を逃してしまう可能性があるからです。

ただし、以下のように大きく相場が動く可能性のある場合には、日を持ち越すのはやめておく様にしましょう。

【日を持ち越さない方が良い場合】
・経済指標の発表などの経済イベントがある場合
・日足の方向感が不明瞭な場合
・土日を挟む場合

デイトレードにも最適! 初心者向けのFX会社3選

デイトレード向きのFX会社を選ぶ際は、3つのポイントを意識しましょう。

【デイトレード向きのFX会社を選ぶポイント】
・スプレッドが狭い
・約定率が高い
・注文種類が多い

【デイトレードに最適なFX会社】
・DMM FX
・GMOクリック証券
・松井証券

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

100円からできるFX「松井証券」

松井証券

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.1銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者向けセミナー動画が充実

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、 1通貨(ドル/円なら5円) から取引が可能!

レバレッジ1倍なら100円、25倍なら5円という少額で取引ができるのが最大の特徴よ。

・デイトレードの必勝法はないが、 勝つためのセオリーは大きなトレンドにのる
・勝率を高めるためには、自分勝手な期待ではなく 客観的な根拠に基づいてトレードする
・エントリーは慌てるのではなく、 しっかりと揉み合いの勝負づけが済むポイントまで待つ
・トレードを振り返り、 仮説検証してトレード精度を上げていくのが大事

FXのエントリーポイントの見つけ方と最適なインジケーターとは

FXのエントリーポイントの見つけ方と最適なインジケーターとは

スキャルの技術&コツ

FXのエントリーポイントの見極めは「順張り」が基本

エントリーポイントを間違える原因

欲張りすぎてタイミングが早い

スキャルピングFX大辞典_OK博士

エントリーでよくある失敗として「値動きの方向がハッキリする前にエントリーしてしまう」こと があります。例えば、移動平均線でゴールデンクロスが発生すると、その後は上昇トレンドに転換する可能性が高くなります。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

トレードのセオリーは、ゴールデンクロスを確認後にエントリーすることですが、より大きな利益を出そうとしてゴールデンクロス発生前にエントリーすると、勝率は低くなってしまいます。

もちろん、ゴールデンクロスの発生前にエントリーした方が、トレードが成功したときの獲得 pips 数はアップします。

しかし、 欲張らずシグナル出現を待ってからエントリーしたほうが、トータルの期待値で考えると合理的な行動になるため、焦らずにエントリーポイントを見計らうことが重要です。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

エントリーポイントの失敗に気づくのが遅い

エントリーの失敗に気づくのが遅い場合、次のエントリータイミングを逃してしまいます。 エントリーの失敗とは、以下のようなことを意味します。

重要なのはエントリーの失敗に気づくこと、そして気づいたらすぐに損切りを実行することです。

スキャルピングFX大辞典_OK博士

1つのインジケーターで判断している

なぜなら、 エントリーの根拠は複数あったほうが精度の高いトレードになるからです。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

複数のインジケーターでシグナルを確認したり、インジケーターとチャートパターンの両方でシグナルを確認したりして、なるべく多くの根拠をチャート上で発見しましょう。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

最適なエントリーポイントの見つけ方

トレンド感を重視する

トレンドの方向性や強弱をつかんで順張りすれば、多少タイミングが甘くても、トレンドの力によって利益になる可能性が高まります。

トレンドを見極める

移動平均線以外にも、トレンド系の指標・オシレーター系の指標・水平線・トレンドラインなどによって、トレンドの方向性や強さを見極められます。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

なお、 日足レベルの大きなトレンドの流れを把握するためには、ファンダメンタルズ分析も忘れずにチェックしてください。

サポ・レジラインを把握する

FXトレードでは、サポートラインやレジスタンスラインを意識することが欠かせません。 とくにエントリータイミングに関しては、サポレジの転換を強く意識します。

スキャルピングFX大辞典_安心お兄さん

ブレイク後は、ブレイクした方向に値動きすると多くのトレーダーが意識するため、ブレイク後の力を利用すればエントリータイミングを予測しやすくなります。

サポレジラインを把握する

ブレイク後の力を利用する場合、エントリーポイントは 2 パターンです。チャートでそれぞれのタイミングを確認してましょう。

②の場合、 とくにレジスタンスラインをブレイク後、サポートラインに転換した価格帯まで下落したら、押し目買いのエントリータイミングとなります。

移動平均線を常に意識する

ローソク足と移動平均線はくっついたり離れたりする性質があり、このことはグランビルの法則でも定義づけられています。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

グランビルの法則は8種類のエントリータイミングがあり、とくに②押し目買い③買い増し⑥戻り売り⑦売り乗せは、エントリーを予測しやすいタイミングです。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

チャートパターンを覚える

チャートパターンを知ることも、エントリーのタイミングを予測するうえで重要になります。 なぜなら、チャートパターンを覚えれば、値動きが発生しやすいタイミングが把握できるからです。

スキャルピングFX大辞典_OK博士

ダブルボトムのチャートパターン

エントリータイミングはレジサポ転換と同じですが、意識ポイント(黄色線)をブレイクした瞬間、もしくはブレイク後に、値戻しがあったタイミング(青丸)がおすすめです。

ダブルトップ以外にもチャートパターンは数多くあります。チャートパターンを覚えるほどエントリーするチャンスが増えるでしょう。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

<代表的なチャートパターン>

代表的なFX相場でのチャートパターン

チャートを見ているとき、このようなチャートパターンをしっかりと発見することができれば、自然と正しいエントリータイミングが見えてくるはずです。

悪いエントリーポイントの3つ例

①相場の流れに逆らったエントリー

相場の流れに逆らった逆張りエントリー

トレンド転換を狙うのであれば、相場環境が変化してからエントリーした方がFXトレードではるかに高い勝率を残すことが可能です。

スキャルピングFX大辞典_博士マル

②上昇ウェッジでの買いエントリー

スキャルピングFX大辞典_博士指し棒

上昇ウェッジでの買いエントリー

上昇ウェッジが発生すると、大衆心理は下落を予測するので、ウェッジを下抜けする可能性が高くなります。そのため、買い方にとっては良くないエントリーポイントとなります。

③ヘッドアンドショルダートップでの買いエントリー

特に間違いやすいのが、下のチャートのように、ヘッドアンドショルダーのネックラインが右肩上がりのときです。 ネックラインが右肩上がりの場合、下値を切り上げているため、ネックライン付近が押し目に見えて、買いでエントリーしてしまうことがあります。

ヘッドアンドショルダートップでの買いエントリー

しかし、たとえ高値を更新し、下値を切り上げていたとしても、 高値(トップに当たる場所)FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング からの下落幅が大きければ、ヘッドアンドショルダートップの形成を意識することが大切 です。チャート丸は良くない買いのエントリーポイントです。

スキャルピングFX大辞典_お兄さん

エントリーポイントを見つけるインジケーター3例

エリオット波動+フィボナッチ第3波

スキャルピングFX大辞典_〇博士

とくに 上昇第3波は、ちょうど上昇トレンド中の押し目となることから、勝率・リスクリワード比で考えると、絶好のエントリータイミングとなります。

エリオット波動+フィボナッチ第3波

このように、 上昇3波目は予測しやすいエントリータイミングですが、少し考えなければいけないのは「2波目の調整がどこまで続くか」ということです。

2 波目の調整が終わり、 3 波目が始まるタイミングを見つけるとき、便利なインジケーターがフィボナッチ・リトレースメントです。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

「38.2%」「 50 %」「 FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング 61.8 %」の数値を参考に、 3 波目のスタートを捉えていきます。チャートでは、 50%付近 で反発し、 3 波目がスタートしています。

スキャルピングFX大辞典_OK博士

細かいエントリータイミングについては、下ヒゲをつけているかどうかなど、プライスアクションも見ながら判断すれば、より精度の高いエントリーになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる