暗号資産オプション取引の基本

定量的株式取引戦略

定量的株式取引戦略
図表:2021年6月改訂のコーポレートガバナンス・コードから、人的資本関連部分を抜粋。新規追加した補充原則において、人的資本に関する開示と取締役会による実効的な監督を求めている。特に補充原則3-1③に関しては、特定の事項の開示を求める原則に該当するため、原則実施に際し、特定の事項を開示することが求められる。

定量的株式取引戦略

ライジングブル投資顧問株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第1131号

弊社が加入する協会等について

ご留意事項

  • 弊社の提供する日本株,中国株有料基本会員になる際は3ヶ月会員は9,000円(定量的株式取引戦略 税込)、6ヶ月会員は17,000円(税込)、12ヶ月会員は34,000円(税込)の会費をいただいております。また,シルバー会員向けコンテンツについては、別に定める会費をいただいております。その他の手数料などはいただきません。
  • 株式投資は、株価が上下することから投資元本を割り込むことがあります。また、外国株式に投資する際には、為替相場が変動することから、円換算の投資元本を割り込むことがあります。
  • 資料に掲載される株式・外国株式は企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。
  • 公開する資料は、その資料により投資された資金がその価値を維持または増大することを保障するものではなく、その資料に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は理由いかんを問わず、責任を負いかねます。
  • 信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
    また、信用取引の対象となっている株式の発行者又は保証会社等の業務又は財産の状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
  • 外国(外貨建て)株式については、上記に加え、外国為替の変動などにより、円換算での投資元本を割込むことがあります。
  • 外国株式は、さまざまな国の発行体によって発行されます。したがって、その国の政治・経済・社会情勢の変化の大きな影響を受けることがあります。
    その他外国株式は、流通市場における売却が可能とされていますが、市場環境の変化等により流動性(換金性)が低くなる可能性があります。
    国内証券取引所に上場している外国株式等を除いて、大部分の外国株式は、日本の証券取引法におけるディスクロージャー制度の適用を受けていません。

Wealth Wing は 最適なタイミングで
自動でリバランス

app store google store

「運用戦略を維持するための、銘柄入れ替え作業」のことを、リバランスと言います。
アクティブ運用では、時間と手間をかけて運用方針に沿うようにリバランスの作業を行っています。
例えば、高配当利回り戦略を運用する場合、株価や1株当たり配当金の変化に応じて配当利回りを常にモニタリングする必要があります。
更に、配当利回りは実際に配当がもらえるまでの日数も考慮して計算する必要があります。
一見簡単そうに見える高配当利回り戦略であっても、常に状況を把握しながら変化に応じて銘柄を入れ替える必要があります。
このリバランスを怠れば、いくら良い戦略であっても、それを適切に反映した運用は続けられません。

Wealth Wingなら
リバランスの心配は不要

Wealth Wingならリバランスの心配は不要

毎日、東証1部全銘柄の業績や株価を把握し、銘柄の特性(ファクター)を再計算します。
運用戦略からポートフォリオがずれた場合は必要に応じてリバランスを自動で行います。
しかし、リバランスは多く行えば良いものでもありません。
回数が増えると、売買のインパクトでパフォーマンスを落とす可能性があるからです。
Wealth Wingではポートフォリオのリスク特性を常にモニタリングし、基準とのズレの大きさを定量的に管理することで、お客様に不利益となる無駄な売買を抑制しながらも、運用方針を適切に維持し続けます。
これにより、個人投資家では不可能であった機関投資家レベルの本格的なアクティブ運用が可能となります。

配当金も再投資で
収益アップ!

配当金再投資の効果

配当金の再投資は、複利効果によって資産の更なる増加をもたらします。
個人投資家が配当金を受け取った場合は再投資するには自分で銘柄選びから売買までをやらなくてはいけません。
Wealth Wingでは、戦略ポートフォリオに合わせて全自動で再投資を行います。

配当金再投資の効果

WEBからも簡単口座申込み!

アプリからの口座開設はこちら

アプリで簡単!5分で口座開設!

app store google store

診断で運用シミュレーション!

Wealth Wingの戦略

Wealth Wing(ウェルスウィング)の戦略のイメージイラスト

Wealth Wingの手数料

手数料のイラスト

ANAマイルが貯まる

ANAマイルが貯まるイラスト

Wealth Wingの戦略

Wealth Wingの手数料

ANAマイルが貯まる

アプリで簡単!5分で口座開設!

・スマートプラスでお取引いただくこととなった際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
・株式のお取引については、株価の下落により損失を被ることがあります。また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により損失を被ることがあります。投資信託のお取引についても基準価格の下落等により損失が生じる恐れがあります。
・為替取引を伴う外国証券の取引については、前述に加えて為替相場の変動による損失を被ることがあります。
・信用取引につきましては、金利、貸株料、品貸料などの諸費用がかかるほか、株価等の変動により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあるハイリスクハイリターンの取引です。
・お客様の投資に対する適合性が信用取引に不向きな場合は信用取引を行うことはできません。 定量的株式取引戦略
・レバレッジ型・インバース型ETFは運用にあたっての諸費用等により対象とする原指標と基準価格に差が生じる場合があり、中長期にあたってはその乖離が大きくなる可能性があるほか、複利効果により利益を得にくくなる場合があります。
・当社における各種口座開設に際しては当社所定の審査があります。
・資料等の中で個別銘柄が表示もしくは言及されている場合は、あくまで例示として掲示したものであり、当該銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。
・貸株取引については分別保管の対象から外れるほか、貸し出した有価証券が返却されないリスクがあります。
・お取引に際しては当社から交付される契約締結前交付書面、目論見書その他の交付書面や契約書等をよくお読みください。

金融商品取引業者 株式会社スマートプラス 関東財務局長(金商)第3031号 加入協会:日本証券業協会・一般社団法人日本投資顧問業協会・一般社団法人第二種金融商品取引業協会

【特集】 累積リターン15倍の億マンさん、成功の秘訣は「機関と同じだけど早い」戦略

【タイトル】

■みのうさんの年間パフォーマンス

注:21年は4月末時点

では、何がみのうさんの資産を増やす原動力になったのか。そのキーワードが、 機関投資家の限界を利用する ――だ。

端的に表現すれば、出だしは機関投資家と同じ、ポジション完成は機関投資家に先回りという、 「同じだけど早い」戦略 になる。

みのうさんがこの戦略を採用するのには、 機関投資家の作法を熟知している ことにほかならない。

短い期間で運用元本を大きく増やしたので、みのうさんは大化け株をたくさんゲットした人と想像するかもしれない。だが実態は、 高くても30~50%程度のリターンで、保有期間は基本的に1カ月~半年 だ。

このスタイルの特徴は、 決算発表後ごとに新しい投資対象を見つけられること 。四半期決算と決算期のばらつきを考えれば、極端な話、毎月のように次なる期待銘柄に出遭え、潜在的な力がより高い銘柄に適宜入れ替えていける可能性がある。

【タイトル】

■FOOD & LIFE COMPANIES

注:出来高・売買代金の棒グラフの色は当該株価が前期間の株価に比べプラスの時は「赤」、マイナスは「青」、同値は「グレー」。以下同

  • ・強い投資家はどんな人「配当期待で最大はあの定番銘柄がトップ、株主優待期.. (05/05)
  • ・強い投資家はどんな人 <全シリーズ一覧>
  • ・横山利香「令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術」― (4)大化け株ゲット.. (定量的株式取引戦略 05/04)
  • ・すご腕投資家DUKE。さん「決算でお宝を発掘、まずはチャートで“育ち盛り”の.. (定量的株式取引戦略 05/03)
  • ・すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 <全シリーズ一覧>
  • ・好決算発表後に株価軟調のエムスリー、経験則で探る転換点はどこ-和島英樹 (05/02)
  • ・大川智宏の「万年割安の日本株、ホントに割安な時はいつ?」 (04/27)
  • ・大槻奈那の「『上ったものは上がる、下がったものは下がる』でいい? ⇒ 外挿.. (04/16)
  • ・プレミアム・リポート「不動産テックで先導する銘柄の条件はなに?」 (04/15)
  • ・清水香の「あなたの口座はなる・ならない? 毎年1200億円が発生する『休眠.. (04/01)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月1日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=「土地」はインバウンド最強の“裏テーマ”
  • モノづくり“定量的株式取引戦略 リアル空間革命”へ、 躍進前夜の「3Dプリンター」関連株 <株探トップ特集>
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月1日版
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月01日)
  • 「歯科」が2位、政府が「国民皆歯科健診」導入検討へ<注目テーマ>
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):メルカリ、ライオン、トリケミカル
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月1日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月1日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=「土地」はインバウンド最強の“裏テーマ”
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月1日)
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):メルカリ、ライオン、トリケミカル
  • 「歯科」が2位、政府が「国民皆歯科健診」導入検討へ<注目テーマ>

お薦めコラム・特集

  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月1日版
  • 定量的株式取引戦略
  • モノづくり“リアル空間革命”へ、 躍進前夜の「3Dプリンター」関連株 <株探トップ特集>
  • 上昇トレンドに乗る【低PER&低PBR】 35社選出 <テクニカル特集> 6月1日版
  • 明日の株式相場に向けて=「土地」はインバウンド最強の“裏テーマ”
  • 急落一服の金相場、燻るインフレ懸念と米利上げの行方が焦点に <コモディティ特集>

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

定量的株式取引戦略

クラウドの潮流――進化するクラウド・サービスと変化する企業の意識

人的資本に関する情報開示を人材戦略の再点検の良い機会に

経営DXコンサルティング部 松岡 佐知、細川 幸稔

3つの流れを背景に、人的資本の活用への注目度が高まっている

――今回、「人的資本」関連の項目が加わった背景を教えてください。

こうした流れを受けて、グローバルで活動する機関投資家が投資先との対話で人的資本をテーマにしたり、SEC(米証券取引委員会)が人的資本の情報開示を義務化したりしました。日本でも、経済産業省が人材版伊藤レポート ※1 を公表。より明確に経営戦略と人材戦略を連動させ、それを投資家にもわかりやすく説明すべきだという指摘があり、それが今回のコーポレートガバナンス・コード改訂にも反映されています。

図表:2021年6月改訂のコーポレートガバナンス・コードから、人的資本関連部分を抜粋。新規追加した補充原則において、人的資本に関する開示と取締役会による実効的な監督を求めている。特に補充原則3-1③に関しては、特定の事項の開示を求める原則に該当するため、原則実施に際し、特定の事項を開示することが求められる。
定量的株式取引戦略

自社の人材戦略や目指す姿をデータで説明する

――どのような情報を開示すべきなのか、ポイントを教えてください。

――単なる情報の公表ではなく、意図をもって伝える必要があるのですね。それに対応しようとする際に、どんなハードルが考えられますか。

ステークホルダーとの対話を深める前向きな機会にする

――これから検討する企業にとって参考になりそうな開示事例はありますか。

松岡 人材版伊藤レポートの中で、いくつかの事例が取り上げられています。ある企業は、サステナビリティレポートの中で、全社の経営課題の中での人事課題の位置づけを示し、人材戦略で重視する内容に紐づけてKPIを設定し、進捗状況を開示しています。しかし、日本企業は、海外の先進企業と比べてまだ情報開示に慎重になっておられます。人的資本の情報開示の枠組みとして、2018年にリリースされた国際標準ガイドライン「ISO30414 ※2 」があり、海外ではドイツ銀行など認証取得企業が生まれていますし、認証を取らなくとも、そこで定められた11カテゴリの58指標をうまく使って開示している海外企業もあります。日本企業も、こうした指標も視野に入れつつ、自社にとって戦略的に重要だと考え、強みとしてアピールできるところから開示することが第一歩になると思います。

細川 個々の企業が人的資本経営という観点から自社の人材戦略を再点検する(自社の人材戦略が経営戦略に連動しているか、過不足はないかを確認する)ことが求められると考えます。そのうえで、経営戦略と連動した人材戦略を明確にし、定量的な指標を用いて見える化を進めることで、投資家との対話だけでなく、社員との対話にも役立つと考えます。これらの一連の取組みを行ううえでは、経営陣のイニシアチブが欠かせません。
見える化を通じた対話により、自社の戦略に対する投資家の理解が深まり、社員への定着を通じて経営戦略と連動した人材戦略の実効性が高まることが期待されます。さらには、学生等への人材市場へのアピールにもつながるかもしれません。コーポレートガバナンス・コードに対応するからではなく、これを前向きな機会と捉えて、できるところから取り組んでいただくとよいと思います。

図表:NRIの考える人的資本経営のあり方

デリバティブ・ハウス・オブ・ザ・イヤー(日本):BNPパリバ

このような困難なマーケット環境において、BNPパリバは、定量的投資戦略(QIS:Quantitative Investment Strategies)を始めとした、利回りを効率的に高めるクロスアセットソリューションを推進しており、日本の保険会社に対してカスタマイズを行うだけでなく、アセットマネジメント会社や銀行のニーズにも対応する商品開発を行っています。顧客は、マーケットの時勢に合う、高度かつ堅固なパフォーマンスを生み出すQISの提案・組成能力から、BNPパリバを信頼できるパートナー・この分野におけるリーダーと見ています。

BNPパリバが提供するQISを活用した運用資産は2桁%を超える成長を続けており、常に変化するお客様のニーズや規制の動向に合わせ迅速に対応していると、BNPパリバ証券 取締役 定量的株式取引戦略 グローバルマーケット日本・韓国統括責任者兼アジア地域機関投資家営業統括責任者である岡澤恭弥氏は述べています。

BNPパリバは、クロスアセットのアプローチを、伝統的なディストリビューション(国内販売会社向け商品提供)ビジネスや保険ソリューションといったビジネスに適用しています。これらのビジネスにおいて、BNPパリバのチームはすべてのアセットクラスをカバーしたソリューションを提供しています。その体制により、柔軟かつ機敏に市況の変化に対応し、投資機会を見出すことを可能としています。またBNPパリバは、プライシング・トレーディングのグローバルプラットフォームである「Smart Derivatives」を活用することにより、顧客へのサービス提供を自動化しており、そのプラットフォームにおいて2,500超ものQIS戦略を管理しています。
例えば、債券価格が高止まりし米中間で貿易摩擦が続く現状において、すべてのアセットクラスを俯瞰可能なワンストップの体制は、市場環境に適さない商品(オートコーラブル債への資金流入の減少など)を別の商品で補完する必要から不可欠です。また、市況・規制の変化から、保険会社がマーケットリンク型保険商品(変額年金保険など)から金利や為替を活用した商品へのシフトを進める際にも、当体制が機能しました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる