FXのチャートの見方

バイナリー オプション やばい

バイナリー オプション やばい
更新[2022/05/12]

「ハイローオーストラリアは金融庁が警告する違法業者だ。」といった意見をよく耳にします。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

私はこの知恵袋で詐欺と言われてるバイナリーオプションを実際に使ってみて本当に詐欺業は実在することが分かったのですが皆さんはどうでしょうか?

私はこの知恵袋で詐欺と言われてるバイナリーオプションを実際に使ってみて本当に詐欺業は実在することが分かったのですが皆さんはどうでしょうか?1番詐欺と言われてるハイローオーストラリアなどは詐欺行為を行っているとは使ってみてそうは思いませんでした。

実際に8万円入金して5万円は負けてしまいましたが残りの3万円はすぐに出金できたので自分が才能がなかったと諦めきれますがここで詐欺とかあまり言われていない業者の方がずっと詐欺でした。

ジェットオプションという業者は本当の詐欺業者です。
何故かというとこちらが良いポジションで購入しようとするとエラーか頻発したり購入できたとしても1秒ほどズラされるのでこちらが狙ったポジションでほぼ勝負が出来ないので1分間取引や30秒取引では8割勝てません。
バイナリー オプション やばい
ハイローオーストラリアでもエラーが出ることはありますがジェットオプションほどあからさまに詐欺的なことはしていませんでした。

バイナリーオプションで1番ヤバイのはボーナスが高い業者です。
貰ったボーナスの何十倍も取引しないと出金できない仕組みなのでそうゆう所は何十万円と勝てない限り出金できません。初めての人は最初の入金額は100%負けます。

ボーナスがあまりないハイローオーストラリアはその点ではすぐに出金できるのでバイナリーオプションをどうしても始めるのであればオススメです。 ※自己責任で

それかボーナスを貰わずに始めるのが1番です。ボーナスを貰うと出金が出来なくなるので注意が必要です。

ハイ・ローも怪しい部分はあります。

使ってみてこれは正直な感想です。

ハイ・ローは100%ギャンブルなので投資ではないです。

パチンコと同じでパチプロみたいなバイプロが一部だけ極々一部だけがトータルで勝てているだけなのでほとんどの人は負けると思います。

隠れやばい!? 10代・20代のトラブル事例

SNSで「簡単に儲かる投資の話がある」とバイナリーオプション取引の勧誘メッセージが届いた。
投資でお金持ちになっている人の話を聞いたことがあったので挑戦することに。
高額な情報料だったが、すぐに取り戻せると思い、消費者金融で借金をして支払ったが、全く儲かる気配がしない。
勧誘者に聞いても、「やり方が悪い」の一点張り。借金は一向に減らない。今更だが返金してほしい。
※バイナリーオプション取引とは、
満期時点における為替レートが、一定の価格以上(未満)となるか、 バイナリー オプション やばい
または一定の価格帯に収まるか否かを予測する投資です。

このやばい!?の対処法

まずは、一人で抱え込まず、速やかに消費生活センターへ相談しましょう。
簡単に儲かるという甘い言葉を鵜呑みにせず、内容の理解できない勧誘を受けたらきっぱり断ることが大切です。
資金を消費者金融などで借金をするということは、どんなに理不尽であっても、
本人が借りたことになるので、借金の返済義務は残ります。
領収書等の証拠書類がなければ、返金を求めることは困難です。
返済困難な場合は、債務整理をして生活を立て直すことや、
法律相談を活用し、弁護士・司法書士へ相談しましょう。

ココがポイント!

・バイナリーオプションのような金融商品の取引を行う業者は金融庁に登録が必要なので、契約相手が登録事業者かどうか金融庁のHPで確認することができます。
・また、金融庁が警告を行った業者もHPで確認することができます。

キミのトラブル体質がわかる!やばい度診断

注目コンテンツ

ハイローオーストラリアは金融庁が警告するヤバい違法業者だった!?

ハイロー 金融庁未登録

更新[2022/05/12]

「ハイローオーストラリアは金融庁が警告する違法業者だ。」といった意見をよく耳にします。

ハイローオーストラリアが違法業者と言われ始めた原因

過去に日本撤退騒動があった

Victory1

欧州とオーストラリアによる規制強化
2016年:ベルギー、オランダでバイナリーオプション取引を禁止
2017年:マルタ共和国、カナダ、イスラエルなどで取引禁止
2018年:欧州証券市場監督局が欧州の国々の取引を全面禁止

運営会社の変更
2019年:オーストラリアはバイナリーオプションの取引禁止
運営元の「HighLow Markets Pty.Ltd」はオーストラリアの金融ライセンスを所持していたものの、営業不可能になる
マーシャル諸島の「HLMI Ltd.」へサービスを移行するため、ユーザーも移行手続きをした

HighLowを名乗るツール販売などの詐欺業者の影響

thebinary-scam1

ハイローそっくりな偽物サイトの存在

HighLow(ハイロー)があえて金融庁に未登録な理由

金融庁の画像

金融庁から警告されたのはハイローだけではない

しかし、 金融庁に未登録=違法業者ではなく 、海外バイナリーオプション業者はあえて金融庁の認可を受けていません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる