FX デモ取引

株を底値で買う方法

株を底値で買う方法
下記画像は逆指値注文の例です。

株を底値で買う方法

Recomendação Ministério Público Ceará

Plano Municipal de Contigência

SEMANA NACIONAL DE PREVENÇÃO À GRAVIDEZ NA ADOLESCÊNCIA

LEIS ESTRUTURANTES - PARTE 3

RGF 株を底値で買う方法
RGF - RELATÓRIO DE GESTÃO FISCAL
RGF - RELATÓRIO DE GESTÃO FISCAL - 2021
3º Quadrimestre/2021
RGF - RELATÓRIO DE GESTÃO FISCAL
RGF - RELATÓRIO DE GESTÃO FISCAL - 2021
2º Quadrimestre/2021
RGF - RELATÓRIO DE GESTÃO FISCAL
RGF - RELATÓRIO DE GESTÃO FISCAL - 2021
1º Quadrimestre/2021
LDO
LEI DE DIRETRIZES ORÇAMENTÁRIAS
LEI DE DIRETRIZES ORÇAMENTÁRIAS - 株を底値で買う方法 2022
Anual/2022
LEI DE DIRETRIZES ORÇAMENTÁRIAS
LEI DE DIRETRIZES ORÇAMENTÁRIAS - 2021
Anual/2021
LEI DE DIRETRIZES ORÇAMENTÁRIAS
LEI DE DIRETRIZES ORÇAMENTÁRIAS - 2020 株を底値で買う方法
Anual/2020
LOA
株を底値で買う方法 LEI ORÇAMENTÁRIA ANUAL
LEI ORÇAMENTÁRIA ANUAL - 2022
Anual/2022
LEI ORÇAMENTÁRIA ANUAL
LEI ORÇAMENTÁRIA ANUAL - 2021
Anual/2021
LEI ORÇAMENTÁRIA ANUAL
LEI 株を底値で買う方法 ORÇAMENTÁRIA ANUAL - 2020
Anual/2020
RREO
RREO
RELATÓRIO RESUMIDO DE EXECUÇÃO ORÇAMENTÁRIA
1º Bimestre/2022
RREO
RELATÓRIO RESUMIDO DE EXECUÇÃO ORÇAMENTÁRIA 株を底値で買う方法
6º Bimestre/2021
株を底値で買う方法 RREO
RELATÓRIO RESUMIDO DE EXECUÇÃO ORÇAMENTÁRIA
5º Bimestre/2021
PORTARIAS
PORTARIA nº - 02/2022
Autoriza a divulgação da relação nominal de cada servidor que receberá o Abono do FUNDEB, refer.
PORTARIA nº - 株を底値で買う方法 291/2021
Dispõe sobre nomeação do Grupo de Trabalho para Elaboração do Plano de Gestão e Fiscalização.
PORTARIA nº - 226/2021
Determina o desligamento (demissão) funcional da servidora municipal Senhora LEDA MARIA BATISTA ANI.

O conteúdo desse portal pode ser acessível em Libras, clique abaixo para aprender sobre o Vlibras.

Joacy Alves dos Santos Júnior

José Nunes dos Santos Filho

ACESSO À INFORMAÇÃO

COMO SE COMUNICAR CONOSCO?

TELEFONE
88 3568-4534

Prefeitura Municipal de Jaguaribara

Av. Bezerra de Menezes, 350
Centro
CEP: 63490-000
Jaguaribara

いつ買うか、いま決めよう。もう「買い時」に迷わない。

worry
買いたい銘柄は決まっているのに
どのタイミングで
買って良いかわからない!

fact
そもそも買った直後に
上がるか下がるかは誰にも
わからない

株式や投資信託を買うタイミングを悩む多くの人は
「買った後に下がるのが怖い」
「少しでも安いところで買いたい」
と思っているかもしれません。
しかし、「押し目待ちに押し目なし」という格言がある通り、下がったところを狙いすぎていつの間にかどんどん狙っていた株価が上がってしまうというのはよくあることです。
実際に米国株(S&P500)のチャートを見て分かる通り、強い市場というのは長期的に右肩上がりとなるため、待つほどに不利になっていくことが多いとも言えます。

買った直後に上がるかどうか、今が安いのかどうかは誰にも分りません。そうなのであれば、いっそのこと最初から「買った後に下がる前提」で買い方を工夫することが出来ます。

王道
積立 スタイル

長期的な投資であれば、目先の価格に惑わされずに「ひたすら(ほぼ)同じ金額を買い続ける」という方法があります。
投資信託の積立と同じ考え方ですが、例えば毎月ほぼ同じ金額を買い続けることで「高い時にはちょっとだけ、安い時にはいっぱい買う」ということができますね。
これは「ドルコスト平均法」と呼ばれる王道のリスクヘッジ方法ですが、投資信託だけでなく単価の安い米国株やETFでも応用ができます。
金額を明確に定められない投資商品でも、
「今月は先月よりも下がったから多めに買おう」
「今月は先月よりも上がったからちょっとだけ買おう」
という風に価格に応じて買う量をコントロールするだけでもリスクヘッジ効果は上がります。
投資先が配当金のあるものであれば、配当金で同じ銘柄をひたすら買い増していくことで雪だるま式に株数を増やしていくことも可能です。

勝負の
買い増し スタイル

その銘柄(株式や投資信託)が魅力的で、長期的に増えるだろうと思うのであれば一時的に下がった時は「買い時」と考えることができますね?
その時は改めて買い増してしまうという方法があります。
この「下がったら買い増す」という方法は「ナンピン買い」といい、意外と昔からある有名な戦略です。
そのためには、最初から資金を全て注ぎ込まずに下がった時のためにゆとりを持っておく必要があります。
例えば100万円の資金があるとすれば30万円だけまずは買っておいて、もし株価や価格が下がってしまった場合にはまた30万円買い増すというふうにすることで、株価の下落を買いのチャンスに変えてしまうことができるのです。
ただし、「下手なナンピンすかんぴん」という言葉もあります。これは、下がったら買えばいいやと、安易に考えすぎて下げるたびに買い進んだとしても、さらにどんどんと価格が下落し、いつの間にか大きな塩漬け(含み損を抱えた保有資産)ができあがっていた…、ということを警告するものです。
ここで大事なのは、長く下げに耐えられるように「少額」で買う、一定期間ずつ間を置いて買う、そして「どこまで下げたら、自分の余裕資金が尽きるか、精神的につらくなるか」という、「引き際」もあらかじめ想定しておくことです。

「積立」によるドルコスト平均法も、「ナンピン買い」も「買い増し」を前提とした投資戦略ですが、
どちらも第一手目の購入は「早く、少額から」がポイントです。
「金額」「時間」「銘柄」は分散投資の基本ですが、こうしたリスクをヘッジした買い方が出来れば、
もはや買うタイミングはあまり投資成果に影響を与えず
「いつ買えばよいか」という悩みからも解放されるでしょう。
魅力的な投資先を見つけたら、下がることも想定しながら先手必勝の買い増し戦略で
まずは一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい人気ページ

投資にかかる手数料等およびリスクについて

楽天証券の各取扱商品等に投資いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また各取扱商品等は、価格の変動等によって損失が生じるおそれがあります。投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ウェブサイトの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページや「契約締結前交付書面」等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。
最終的な投資決定はお客様ご自身の判断でされるようお願いいたします。
なお、取扱商品のご投資にかかる手数料およびリスクについては こちら こちら をご確認ください。

Copyright (C) Rakuten Securities, Inc. All Rights Reserved.
商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

暴落時こそ仕込み時!バーゲン価格で「10倍株の卵」を買う方法

拡大する

ショックを好機に変える!
長期グロース投資術

拡大する

拡大する

割高な成長株を避けられれば
大果実のチャンスあり

拡大する

暴落は優良成長株を買い拾う好機
テンバガー候補生を発掘せよ!

『週刊ダイヤモンド』4月2日号の第一特集は「暴落時こそ仕込む! 日米 強い株」です。ウクライナ戦争や原油価格急騰、米国の利上げなどのリスク要因に市場は揺れていますが、テンバガー(10倍株)のような勝ち組企業は、過去にも数々の危機を乗り越えてきました。

今週の週刊ダイヤモンド 2022年6月4日号 [730円]

最新号表紙

特集 住人も購入検討者も必読! マンション管理

週刊ダイヤモンドの見どころ の最新記事

  • 2022年6月4日号 全国675万戸マンション住民・購入希望者必見! 22年大変貌するマンション管理の全てを網羅
  • 2022年5月28日号 農協が赤字転落!危機尻目にJA共済での「自爆営業」「不適切販売」職員877人が告発
  • 2022年5月21日号 20年ぶり1ドル=130円ショック、「円の弱体化」を招いた6大悪循環
  • 2022年5月14日号 エリートの“社交場”、名門ゴルフ倶楽部で蠢く華麗な人脈
  • 2022年05月07日号 大和証券が「生前贈与」ルール改正をビジネスチャンスと捉えた理由

定期購読のご案内

5月に国境なき記者団から世界各国の報道自由度ランキングが公表されました。日本は昨年から四つ順位が下がり71位。理由として、大企業による支配が強まり、企業側に都合の悪い情報を報道しない「自己検閲」が加速していると指摘されました。
このランキングを巡っては、信ぴょう性を疑問視するメディア関係者が少なくありません。ただ、私はこの指摘については正鵠を射ていると思います。実際に今、大企業の批判記事を書けば、出入り禁止はもとより、さまざまな圧力を覚悟する必要があります。
常日頃、報道の自由を叫ぶメディア関係者の多くは、こうした自己検閲に無自覚であり、それが日本のメディアの劣化を加速させていることに気付いていません。

株でナンピンは絶対にダメ!元証券ディーラーが理由を徹底解説

author-avatar

遠藤 博文

悩む女性

いえいえ「ナンピン」は株式投資では 絶対にやってはいけない行為の1つ ですよ!
今日は「ナンピン」について解説していきますね!

説明する会社員

名前

何故かというと、 「ナンピン」は損を拡大させる可能性が高い 行為だからです。

この記事を読み終わったときには、「ナンピン」の意味と「ナンピン」がなぜ損を拡大させる可能性が高いのかを理解することができます。そして、正しい投資方法を知ることができます。

プロから実践的な投資ノウハウを学びたいという方に おすすめなのが、弊社サービス 「投資の達人になる投資講座」 です。
2時間の動画で「投資の本質」や「投資をする際の考え方」を学ぶことができます 。
投資で損をしないためには、投資のプロから正しい知識を得ることが大切 です
こちらの記事と合わせて「投資の達人になる投資講座」も視聴することで、さらに投資の知識を深めることができます。

ナンピンとはなにか?

「ナンピン」とは、保有している銘柄が損をしている時に、同じ銘柄を追加購入(売りで持っている場合は追加売り)することによって、取得単価を平均化して下げる(売り増しの場合は上げる)行為のことをいいます。

女性

名前

「難」=苦しい・辛いを
「平」=穏やか・安からにする
行為であって、戦略的手法というよりは苦し紛れに行なってしまいがちな投資行動ですね。前向きな行為ではありません。

説明する会社員

名前

投資の世界では「下手なナンピン、スカンピン」というように、ナンピンという行為を安易に行わないよう戒める格言も存在しています。

ナンピンをすると損する3つ理由

  1. ナンピンは合理的ではないから
  2. ナンピンは逃げの投資であり、時間と資産を無駄に浪費してしまうから
  3. ナンピンは心理的負荷を増大させて思考停止に追い込み、大損を誘うから

ナンピンは合理的ではないから

損失を出している状態は、何かを間違えている状態 です。 その間違いを正さずに、ナンピンによって苦し紛れに平均単価を下げ続ければ何とかなるほど投資は甘くありません。

ナンピンは逃げの投資であり、時間と資産を無駄に浪費してしまうから

そもそもナンピンとは、株を買って儲けてやろうという前向きな気持ちで行うものではなく、平均取得価格を下げてその平均取得価格まで株価が戻ったら売却して損失を回避しようとする、 非常に消極的な投資行動 です。

ナンピンは心理的負荷を増大させ思考停止に追い込み大損を誘うから

ナンピンをすると損をする理由として、 ナンピンをしてさらに株価が下がった場合、心理的な負荷がナンピンをする前よりも加速度的に増して思考が停止してしまう ことが多いからです。

ナンピンをしてしまう理由

  1. 人は損をすることが嫌だから(損失回避性)
  2. 自分が買った値段を基準にしてまう(参照点依存性)
  3. 損失に慣れてしまう(感応度逓減性)

人は損をすることが嫌いだから(損失回避性)

この「損失回避性」は、 人は 利 益を得る喜びよりも、損をして得る苦痛の方が2倍以上に感じてしま う 性質がある というものです。 そのため、買った株が損失を出し始めてもすぐに受け止められず、様子を見ながら 損失の決断を先延ばしにしてしまう のです。

2.自分が買った値段を基準にしてまう(参照点依存性)

これはプロスペクト理論の「参照点依存性」で説明できます。
この参照点依存性は、 人は損得を判断する基準が絶対的な水準ではなく、自分で決めた基準(参照点)からの変化の大きさによって価値を決める というものです。

本来、株はその企業価値に対して割安・割高を判断して買うべきです。しかし、ナンピンをしてしまう人は自分が最初に買った株価に対して、割安・割高を判断してしまいがちになるのです。

また、自分が最初に買った株価よりも安い価格でナンピン買いすると平均取得単価が下がります。
例えば、株価1000円で買った株が700円まで下がると、1株あたりの損失は300円です。
ここでナンピン買いすると、平均取得単価が下がって850円になるので、1株あたりの損失は150円になるのです。

3.損失に慣れてしまう(感応度逓減性)

これはプロスペクト理論の「感応度逓減性」で説明できます。
プロスペクト理論の「感応度逓減性」によると、人は 利得・損失の絶対値が大きくなにつれて、嬉しさ・悲しさの感覚が鈍っていく 性質があるといいます。

ナンピンとは違う分割買い

「ナンピン」に似て非なるものとして「分割売買」があります。
分割買いは、リスクをコントロールしながら機会損失を出さないようにするために行う、非常に積極的な投資手法です。

下げ局面における 分割買いは、一見するとナンピンと区別がつきにくいのですが、似て非なるもの です。それは、ナンピンと分割買いでは 投資行動の動機が全く違うものだから です。

分割買い
株の分割買いとは、買おうと決めた株を、投資ポイントを探りながら何回かに分けてその株を当初予定していた金額(株数)だけ買いつける投資手法です。

分割買いがナンピンと決定的に違うのは、 戦略的買い増しである ということであり、非常に積極的な投資行動であるということです。

分割買いナンピン
投資場面上げ・下げ局面下げ局面
投資行為積極的(前向き)消極的(逃げ)
目的機会損失・リスクを回避平均単価を下げて損失を回復
投資ルールありなし

ナンピンをしなくてすむたった1つの方法

ナンピンをしないために損切りをする

皆さんをナンピンから解放するたった1つの方法、それは 損切りをする という事です。ナンピンとは購入した株が下がった局面で無計画にするものですから、損切りさえできれば物理的にナンピンはできなくなります

損切りをするため方法 2ステップ

ステップ1)損切りの値段を決める

損切りをするには、まず損切りをする値段を決めなくてはなりません。
損切りをする値段の決め方には色々な方法があります。 例えば、損失率や損失額を基準にする考え方です。

    株を底値で買う方法
  • 購入時点の株価から○%下落したら損切りする
  • 損失額が○円になったら損切りする

損切りの例

  • 購入時点の株価から◯%下落したら損切りする
  • 損失額が〇円になったら損切りする
  • 買値を下回っている

ステップ2)逆指値注文を入れる

逆指値注文とは、「 ○○まで上がったら買う 」「 ○○まで下がったら売る 」という注文が発注される 条件を設定しておく注文方法 です。
通常の指値注文の「○○まで上がったら売る」「○○まで下がったら買う」という発注条件とは逆なので、逆指値注文といいます。

指値注文と逆指値注文

下記画像は逆指値注文の例です。

悩む女性

名前

会社員

名前

投資ルールがない これがそもそも投資で利益を出し続けられない原因です。
「なんとなく投資」をしてしまっている状態で、利益がでても損失がでても、振り返ってPDCAを回すことができない状態になっています。

とは言っても、何から始めればいいかわからないよ!
という声は多いと思います。
まずは、個別株で成果をだしている投資家のマネをすることから始めてみましょう。

[日経マネー]の日本の億万投資家名鑑 日経ホームマガジン [日経マネー]の日本の億万投資家名鑑 実践編 日経ホームマガジン[日経マネー]の日本の億万投資家名鑑 必勝編

しかし、気をつけなければならないのが、株式投資は投資時期によって利益の出しやすさが異なることです。
いつでも変わらない「本質」に基づく手法か、たまたまその時期で使えた手法か、を見極めながら読むことが大事です。
本の場合は、その投資家に直接質問ができないのがデメリットでもありますね。

GFS(グローバルファイナンシャルスクール)なら、結果を出している現役投資家講師に質問ができる

弊社が運営するオンライン投資スクールGFS(グローバルファイナンシャルスクール)には掲示板機能があります。
掲示板の参加者には、60万円から株式投資をはじめて7年で3億円にした株式投資家講師が参加しています。講師に直接、自分の考えや質問に対して意見をもらえることは大きなメリットです。
他にも株式投資を実践している様々な投資家同士が掲示板で意見交換をしているのを見るのは、参考になるでしょう。

そのために、まずは小手先の投資手法ではなく、「投資の本質」と「投資をする際の考え方」から学ぶことを強くおすすめします。
弊社では現在、約2時間で投資を本質と考え方が学べ、資産1億円を作る方法まで述べている「投資の達人になる投資講座」無料で公開中です。いつでもどこでも好きなタイミングで見られるオンライン講義動画なので、気楽に学べると思います。
さらに、講義動画視聴完了者には、5万円相当の投資完全マニュアル等のプレゼントも付いています。
投資初心者が20年前後かけて老後に困らない資産を築くならば、この無料講座とプレゼントでも達成できるでしょう。

株を底値で買う方法

先物・オプションのお取引には、先物・オプション取引口座の開設が必要になります。

当社の総合口座をお持ちでないお客さま

先物・オプション取引関連ページ

信用取引のご注意事項

  • ・信用取引に関するリスク
    信用取引は、差し入れた委託保証金額の約3倍の取引を行うことができます。そのため、現物取引と比べて大きなリターンが期待できる反面、時として多額の損失が発生する可能性も含んでいます。また、信用取引の対象となっている株価の変動等により、その損失の額が、差し入れた委託保証金額を上回るおそれがあります。この場合は「追加保証金」を差し入れる必要があり状況が好転するか、あるいは建玉を決済しない限り損失が更に膨らむリスクを内包しています。
    追加保証金等自動振替サービスは追加保証金が発生した際に便利なサービスです。
  • 株を底値で買う方法
  • ・信用取引の「二階建て」に関するご注意
    委託保証金として差し入れられている代用有価証券と同一銘柄の信用買建を行うことを「二階建て」と呼びます。当該銘柄の株価が下落しますと信用建玉の評価損と代用有価証券の評価額の減少が同時に発生し、急激に委託保証金率が低下します。また、このような状況下でお客さま自らの担保処分による売却や、場合によっては「追加保証金」の未入金によって強制決済による売却が行われるような事態になりますと、当該株式の価格下落に拍車をかけ、思わぬ損失を被ることも考えられます。よって、二階建てのお取引については、十分ご注意ください。
  • もっと見る 閉じる

先物・オプション取引の免責事項・注意事項

  • ・本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社、および情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製、または販売等を行うことは固く禁じます。
  • ・必要証拠金額は当社SPAN証拠金(発注済の注文等を加味したSPAN証拠金×100%)-ネット・オプション価値(Net Option Value)の総額となります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる