取引ツール

FX初心者にオススメな本5選

FX初心者にオススメな本5選
鈴木拓也

【厳選】必ず読みたいFXのおすすめ本15選

FX

FXおすすめ本:初心者におすすめの入門書 1冊

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

FXおすすめ本:初心者を卒業した人の基礎編 3冊

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方

岡安盛男のFX攻略バイブル

京大と阪大を出た現役医師が教えるFXトレード実践マニュアル

FXおすすめ本:テクニカル分析を学ぶための6冊

ずっと使えるFXチャート分析の基本

世界一わかりやすい! FXチャート実践帳

FXチャートリーディング マスターブック

先物市場のテクニカル分析

FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則

高勝率トレード学のススメ

FXおすすめ本:ファンダメンタルズを学ぶための1冊

イチからわかる! FXファンダメンタルズの読み方・使い方

前述の「ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方」と同じ著者です。
著者は横尾 寧子さんという方ですが、この方の本は本当にわかりやすいです。

FXおすすめ本:メンタルを鍛えるための2冊

デイトレード

ゾーン 相場心理学入門

FXおすすめ本:読んでおきたい名著 2冊

損切りと利食いのテクニック

FXおすすめ本まとめ

【なぜ負ける?】FXで儲からない人の失敗例10個と対策を徹底解説

【今日から始める】FXのおすすめ勉強方法を紹介します

FXのチャート分析を徹底解説!チャートはシンプルに見よう

チャート分析力を強化すれば勝率は大幅にアップします。 なぜなら、「現在の相場環境は勝率が高いのか・低いのか」がわかるようになるからです。 では、チャートを分析するとき何に注目すればいいでしょうか。 本記事では、チャート分析のポイントを3つに絞って紹介します。 初心者トレーダーの方は、ぜひ参考にしてみてください。

【2022年最新】IT企業勤務の兼業トレーダーが厳選!FX・デイトレのトレード用におすすめのパソコン11選|4画面対応パソコンも紹介

【攻略法あり】FXは無理ゲーか?『FXはやばいから、やめとけ』という意見を検証してみる

初心者必見!FXにおいてフィボナッチは最強のツールです

FXのテクニカル分析を行うときフィボナッチ・リトリースメントはとても有効なツールです。 本記事では、FX初心者にとってフィボナッチがおすすめな理由や、なぜフィボナッチが機能するのか、そして実際のトレードで使う際のポイントなどを解説します。 フィボナッチを使えるようになるとトレードの勝率がアップします。ぜひ最後まで読んでみてください。

takuma

戦略・ITコンサルの某大手企業でマネージャーをやりつつ、投資家・ブロガーとしても活動。
会社の看板がない世界で、個人で勝負したときに何をやればどれぐらい稼げるのかを副業として実践中。
本業や副業チャレンジの中で得たノウハウやおすすめサービスを発信しています。

【21年最新】FX初心者にオススメ本15選!まず3万稼ぐために読むべき本を厳選!

株沢

☆4 オールカラーでFXの基礎を解説。

いくつある「FX」の基本書のひとつ。

オールカラーでイラストも使用しながらFX取引の基礎情報を説明してくれます。

株式取引の知識があれば理解がより早いかと思います。

本書でも再三述べられていますが、「FX」は株投資よりもギャンブル性が高く。

レバレッジを掛けることで最大25倍の資金を投資できますが、損も25倍になるので一気に資金を失う危険もあります。

要は自分の欲をいかにコントロールしていくかがポイントでもあるようです。

☆2 イラスト多用でわかりやすい。

FX初心者です。カラーイラストが多用してあって、読みやすくわかりやすいです。初めて手にとったFX本です。他にも複数冊初心者用の本を購入していますが、まずは、手軽に読めそうな、この本からスタートです。

1-2. 一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

・間違いだらけのFX 基本編
・間違いだらけのFX 応用編
・FXの秘密 ファンダメンタルズ編
・FXの秘密
・勝つ為に知っておきたいFXの真実
・ボクたちのFX!投資生活セキララ編報告
・FXのやり方 FX初心者にオススメな本5選 手取り足取り大図解

『カラー版 一番やさしいFXの教科書』に比べると、若干文字量が多いが、より詳しく学びたい初心者はこちらがオススメだ。

☆5 入門書として最適

FXを始めようと思うけれど、どうしたらいいのか分からない・・・

理屈は分かるんだけれど、どうしたらいいのか分からない・・・

そんなレベルのわたしが読むと頭の中にストーンと入ってきて良かったです!

FXに感じていた敷居の高さを少し解消してくれた感じ。

まず初めに読む1冊としてはオススメします。

この後は個人の努力とか力量とか才能とか、はたまた運とかになるのだろうと思います。

☆4 わかりやすいです!

FXの基礎が一通り、カラー図解入りで説明されていてわかりやすい。

基本的なことの一通りを理解するにはいいですが、これを見て即実践するのは難しいかもしれません。

FXを知る一冊目の本としては理解しやすくよいと思います。

☆2 基礎的

本当の初心者にはおススメです。基礎的なことしか書いてないのでやってる人には不必要です。

1-3. 新・女子高生株塾

FX初心者にオススメな本5選
読みやすさ ★★★★★
発行 2011/9/29
Amazon評価 ☆4.4
Amazon価格 ・単行本:1760円
・Kindle:1267円

・Vol 1 利食が馬上の手下になった!? FXで儲かる仕組み FX初心者にオススメな本5選
・Vol 2 デフレで上がる株とは? 日経平均とデフレの関係
・Vol 3 ナオが馬上に洗脳されたワケ 行動経済学を学ぶ
・Vol 4 投資に「気持ち」はいらない 経済学と投資の関係
・Vol 5 FX初心者にオススメな本5選 キャバ紙幣で夜の街を活性化する キャバクラで学ぶ経済学
・Vol 6 「いい企業の見つけ方」を教えます 決算短信のカンタンな読み方
・Vol 7 女子高生ミカがTVスターに! 配当利回りに着目した投資
・Vol 8 ミカとナオがTVで株対決!? 短期トレードは仕手に乗れ
・Vol 9 1週間の株対決がスタート! 出来高乖離率に注目せよ
・Vol 10 ミカ、怒涛の追上げを見せる FX初心者にオススメな本5選 ストップ安と全株一致
・Vol 11 松下ナオの圧勝って!? 整理銘柄と監理銘柄
・Vol 12 バラ色の未来が約束された国 ブラジル高成長のヒミツ
・Vol 13 中国で金の鉱脈が見つかった!? 史上最高値を記録した金価格
・Vol 14 700億円を2倍にする方法 中国と豪ドルの密接な関係
・Vol 15 中国の統計数字は人為的!? 人民元と中国経済
・Vol 16 中国で女性スパイになったケイコ 中国の統計発表の裏側
・Vol 17 ケイコ危機一髪! 日本は社会主義国か?
・Vol 18 馬上の700億円の行方 予想値と発表値の関係
・Vol 19 「おまかせで」できちゃう投資 パッシブ運用とインデックスファンド
・Vol 20 ナオの目が覚めた!? 量的緩和と円安

マンガなので、難しい文章が無く、ストーリーを通して楽しく学ぶことができる。

☆5 マネーゲームの裏舞台が垣間見える良作

株価や為替レートまで、お金の事について普遍的な事が書かれています。

1ドル80円など、書かれた時代を感じさせる箇所も多いですが、本質は今も昔も何も変わっていないのだな、と再認識できます。

絵柄にかなり癖がありますが、それもまた味と思えるなら入門書としてはとても読みやすい作品だと思います。

☆4 漫画なので理解できそうな気がする

全くの初心者なのですが、字列が並んでいるよりも取りつき易い。情報が若干古いような気もする。でも、基本的なことは勉強できる。

☆4 素晴らしい入門書

個人の金融商品全般の説明を劇画タッチで自然と知識が入っていきます。入門書としては群を抜いているレベルではないでしょうか。

2. テクニカル分析について学べる本2選

2-1. ずっと使えるFXチャート分析の基本

引用:amazon

読みやすさ ★★★★★
発行 2018/11/2
Amazon評価 ☆4
Amazon価格 ・単行本:1650円

・プロローグ 「運」や「予想」頼らない! 「値動き」からチャートを読む技術を身につける
・PART1 チャート分析の技術なくして利益は得られない
・PART2 チャートを正しく読み取るためのステップ
・PART3 相場の勝ち組に乗るチャートの読み方
・PART4 実際のチャートで値動きを追って取引する方法
・PART5 フォーメーション分析も値動き重視で確度が高まる

図解も豊富でわかりやすいので、初心者でも理解しやすい内容になっている。

☆5 手法は地味だが良書

FX歴1年半です。これまでもテクニカルに関する書籍は何冊も購入してきましたが、こちらに解説されていることが最も腑に落ちた気がします。

●よかった点
・テクニカル分析において最も基本的な「値動き」にフォーカスが当てられている。
・チャートがふんだんに使われている

●よくなかった点(あえて言うとすれば)
・後半部分は結構理解に時間がかかる
・地味

総合的に見てもキャッチ―さよりも実利にウエイトがあり、良い解説書だと思います。

・FXをはじめてみたけど、何から学んでよいかわからない
・色々テクニカル指標を試してみたけど余り結果につながらない
・ダウ理論をより深く理解したい
・稼ぐトレーダーの思考の基本部分を知りたい

これらに当てはまる人は一読の価値があるでしょう。

※一部抜粋

☆5 すべてのテクニカル分析に活かせる

ダウ理論や高値安値の見方など、10年以上前から知ってるつもりだったが、改めてこの本を読んで正確には理解してなかったことがわかって愕然。うーん、わかった気になっていて、何たる時間の無駄。それとレンジというと、もっと長めのものだけをイメージするが、この本のようにミクロの捉え方はわかりやすくて新鮮。先入観を捨てて、値動きとチャートをイチから勉強し直し。その上で自分の得意なテクニカルと組み合わせようと思います。

☆3 根拠があるエントリーの基本が学べます

ローソク足だけで相場の値動きを判断し、根拠があるエントリーができるようになるために、ローソク足の動きから相場を読む技術の基本が学べる本です。

ローソク足一本一本を細かく見ていくわけじゃなく高値安値を見ていくだけなので初学者向けです。

本書で説明していることは要するに水平線トレードとレンジブレイクによるトレンドフォローの順張りです。レンジ内での売買は避けレンジを抜けてからトレンドを追っかけて取っていく手法です。

ただ、相場を動かす多数派=勝ち組に乗る114頁というのは論理矛盾です。逆張りを何度も否定していますが、そもそも水平線トレードやブレイクからのトレンドフォローには弱点があり、そこに触れずに批判するのはフェアではありません。

悪くはないですけど、さほど得るものもなかったので星3つです。

2-2. 高勝率トレード学のススメ

FX初心者にオススメな本5選
読みやすさ ★★★★☆
発行 2006/9/14
Amazon評価 ☆4.2
Amazon価格 ・単行本:6380円
・Kindle:4730円

・第1章 トレーディングの授業料
・第2章 現実的な目標を設定しよう
・第3章 ハンディをなくせ
・第4章 ニュースでトレードする
・第5章 複数の時間枠でチャンスを広げよ
・第6章 トレンドでトレードする
・第7章 オシレーターを使う
・第8章 ブレイクアウトと反転
・第9章 手仕舞いとストップ
・第10章 高確率トレーディング
・第11章 トレーディングプランとゲームプラン
・第12章 システムトレーディング
・第13章 バックテストについて
・第14章 マネーマネジメントプラン
・第15章 リスクパラメータの設定とマネーマネジメントプランの作成
・第16章 規律――成功へのカギ
・第17章 オーバートレーディングの危険性
・第18章 内面を鍛えよ――常に冷静であれ

基礎は知っているが、もう少し具体的な内容を理解したい人にオススメだ。

☆4 入門から3~4冊目に読めば価値は有りそうですが既に10冊読んだ人には復習的な感じかも

他の本を多数読んだ後だと発行が古い(12年前)こともあるのかあまり新鮮味は無いです。

初歩の初歩本当に証券口座の開き方とかが書いてある入門書から読み始めて→テクニカル→ファンダメンタルの基礎ときて3~4冊目にこの本を読んだらとても価値の有る内容だと思います。

ただ10冊以上既に読んでいる人だとどの本にも書かれているような感じの内容なので復習みたいな感じになると思います。

逆にこの本を最初の方で読んでおくと次からは一つの手法、心理、短期、長期の投資など分野に特化したような本を読んでいくのが良いのかな。次も総合的な内容の本を読もうとしているなら次の本の内容が復習になると思うので。

でも似かよった内容の本を読んで復習や相場の世界での常識感覚を身に付ける事も大事かもしれませんし★4にしました。

何冊も読んで同じような事が書いてあるのを確認できれば、読んだ人がその情報をどう取って使おうとも一応それが相場の世界における定説や常識である確率が高いわけなので知らないよりマシですし無駄ではないと思います。

☆4 入門書からのステップアップの一冊として

レビューで評価が高かった為入門書を読んだ後に購入しました。投資家に必要な知識である「テクニカル分析」「リスク管理」「メンタルコントロール」がバランス良く書かれている。

ページ数が500くらいありますが内容は比較的スラスラ読めました。テクニカル分析に関しては他の書籍と併用しないと厳しいのではないかと思います。基礎知識がある程度網羅されている為購入して損はなかったです。

☆3 繰り返し繰り返し、そして繰り返し

内容はその通りだなと思います。

ただ本当に繰り返しが多い。

大事なことなので10回言うぞって感じです。

心構えばかりなのでテクニカルや実践的なことを知りたい人は買わない方がいい。

これから初める方、大損したあとの方にはおすすめしますので星3です。

FXおすすめ本30選!迷ったら読むべき本を現役トレーダーが厳選

鈴木拓也

鈴木拓也

FXおすすめ本 テクニカル分析

初心者

初心者

鈴木拓也

鈴木拓也

しかし、FX初心者の方であれば、 まずはトレードの組み立て方を学ぶためにテクニカル分析から手を付けるべきです。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

テクニカル分析の本の中でどれか FX初心者にオススメな本5選 一番おすすめの本を選べと言われたら、真っ先に選ぶ本はこれでしょう 。 投資家で知らない人はいないほど、有名な本です。

内容は、 FXの入門書を読んだばかりの初心者でも理解できる程、詳しく書かれているので初心者向けとしていますが、初心者に限らず、中級者~プロまで愛用している本 です。

世界一やさしい FXチャートの教科書1年生

元メガバンク為替ディーラーの現役投資家が「 FXチャート分析について基礎から実践まで体系的にまとめた入門書 」です。

これからチャート分析を学習する初心者にとって、まさにバイブル的な1冊と言える本でしょう。

鈴木拓也

鈴木拓也

当サイト経由で口座開設をされた方には、 「世界一やさしいFXチャートの教科書 1年生」 を無料でプレゼント!限定タイアップキャンペーンを使ってお得に書籍をゲットしましょう!

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

評判が良かったので、中級者レベル(テクニカル分析の基礎を一通り学んだ)になってから買った本ですが、上記「先物市場のテクニカル分析」には記載されていない、より実践に近いテクニカルの使い方が記載されていたため、初級レベルを突破したい方にはおすすめの1冊です。

タイトルに“高勝率”と付いているように、ただテクニカル分析を覚えて使うだけではFXで安定して稼げるようにならず、より勝率の高いポイントを狙ってトレード出来るようなって初めてFXで常勝トレーダーへの仲間入りが出来ます。この本では、相場の鉄則である高リスクリワードを意識したトレード手法が満載であり、一段のトレード技術の向上に役立つでしょう。

クイズを解いて勝率アップ! FX チャート&資金管理 実践トレーニング

実践的な演習問題36パターン を通して、上級者レベルの実力を身に付けることができます。

ダウ理論による相場環境認識や、マルチタイムフレーム分析を使った高勝率エントリー手法を学ぶことができます。

鈴木拓也

鈴木拓也

当サイト経由で口座開設をされた方には、 「クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング」 を無料でプレゼント!限定タイアップキャンペーンを使ってお得に書籍をゲットしましょう!

FX本おすすめ必読書5選!初心者が繰り返し読むべき本とは

FX

  • FX入門書(全体像把握)
  • テクニカル分析
  • 投資心理学
  • 投資哲学
  • 資金管理術

FX初心者が読むべきおすすめ必読書厳選5選

FX入門書 渾身の1冊

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った「FX」入門

テクニカル分析 渾身の1冊

先物市場のテクリニカル分析

投資の心理学 渾身の1冊

投資の哲学書 渾身の1冊

デイトレード

FXの資金管理術 渾身の1冊

FXで勝つための資金管理の技術

  • ハイレバで大勝して、その快感が忘れられずまたハイレバにしてしまう。
  • ハイレバで大損して、取り戻す為に更にハイレバにしてしまう。

FXはマルチモニターがおすすめ | 快適なパソコン周辺環境を一挙紹介

FXはマルチモニターがおすすめ | 快適なパソコン周辺環境を一挙紹介

【FX】超重要!フィボナッチ・リトレースメントの実践的な取り入れ方

【FX】超重要!フィボナッチ・リトレースメントの実践的な取り入れ方

リーマン投資家Solo

国内大手企業に勤める30代サラリーマン兼業投資家です。 株式投資、FXを中心とした資産運用が人生のメインテーマ。 起業+投資家を志しMBA取得も、やはり本業が好きで結局サラリーマン投資家を継続中。 FX初心者にオススメな本5選 資産運用のティップスについて、しっかりと勉強を継続しながら、有益な情報をシェアできればと思っております。

FXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選

FXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選

最初に紹介するFXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選は松下 誠「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳」です。
FXを始めた人は、トレードで得られる利益の想像に夢を膨らませるかもしれません。しかし、本当にイメージするべきは利益ではなく「損失」です。リスクをマネジメントしてから投資を始めるのが安全で確実なトレードのスタイルといえます。著者の松下誠氏はリスク管理やトレードルールの重要性を常に説いており、堅実なトレード方法を学ぶのにはうってつけの著者です。本書ではFXの始め方からチャートの読み方まで、初心者にもわかるようにしっかり解説されています。FXを始めるなら最初に読んでおきたい一冊です。

松下 誠「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳」

■井上義教「FXチャートリーディングマスターブック」

井上義教「FXチャートリーディングマスターブック」

■キャシー・リーエン「FXデイトレード・スイングトレード」

キャシー・リーエン「FXデイトレード・スイングトレード」

■ひろぴー「Billion FX初心者にオススメな本5選 trader(億トレーダー)ひろぴーの読むFX単行本」

次に紹介するFXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選はひろぴー「Billion trader(億トレーダー)ひろぴーの読むFX単行本」です。
トレードで億単位の金額を稼ぎ出す「億トレーダー」。近年では「億り人」とも呼ばれ話題になっています。そんな億トレーダーの一人ひろぴー氏がFXについて書いた本が「Billion trader(億トレーダー)ひろぴーの読むFX単行本」です。本書では、会社員が兼業でトレードを行うコツや、FX初心者が相場でカモにされない心構えなど、自身の経験を活かしたトレードテクニックが読みやすい文章で書かれています。また、自動注文発注サービスを利用した「トラッキングトレード」についても解説されているので、自動売買のシステムトレードに興味があればぜひ読んでみることをおすすめします。

ひろぴー「Billion trader(億トレーダー)ひろぴーの読むFX単行本」

■マーク・ダグラス「ゾーン 相場心理学入門」

最後に紹介するFXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選はマーク・ダグラス「ゾーン 相場心理学入門」です。
アメリカで投資顧問会社の代表を務める著者による相場心理学の指南書が、この「ゾーン」です。トレードにおいて本当
に大切なのは、知識でもテクニックでもなく、どんな状況にも動じず自分のトレードを貫けるメンタル「投資マインド
」の強さにあります。この本ではトレーダーの目指すべき心理状態やトレードに対する心構えについて詳しく書かれて
おり、FXのみならずどんなトレードにも使える投資マインドの育て方がわかる一冊です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる