オプション取引活用術

相対力指数(そうたいりょくしすう)

相対力指数(そうたいりょくしすう)
RSI 【テクニカル指標の一種・筆者のおすすめ度☆☆☆☆】
【英語名RSI(Relative Strength Index) 日本語名:相対力指数[そうたいりょくしすう]】
RSIとは、買われすぎ、売られすぎを見るためのテクニカル指標の一種です。
RSIは0%から100%の範囲で推移しますが、結論から言うと、70%超えは買われ過ぎ、30%割れは売られ過ぎの水準と言われています。
RSIはアメリカのテクニカル・アナリストのJ.W.ワイルダーによって開発されたテクニカル指標であり、オシレーター(振幅を測るもの)分析の一種です。
~~一般的な計算式~~
過去14日の上げた日の値幅の合計を14で割る。→14日間の上げ平均の算出 A
過去14日の下げた日の値幅の合計を14で割る。→14日間の下げ平均の算出 B
A÷(A+B)×100=14日間でのRSI指数
~~~~~~~~~~~
期間は、別に14日間でなくてもよいのですが、一般的に14日間で計算されることが多いのです。
yahoo financeのRSIチャートでも、14日間が採用されています。
■RSIの弱点
・数値が天井や底にへばりつく状態になることがある
RSIはオシレーター系指標の一種です。
本来、株価には上限や下限はありません。限りがないものに、オシレーター系指標はある範囲の相対評価を、数値でつけてしまう。
そのため、オシレーター(振り子)の限界を超えた急激な値動きが起きると、役に立たなくなります。
下のチャート図は、「RSI」を使って作図されたものです。
図の右下のRSIのラインを見ると、底にへばりついています。

これは、この銘柄が急激に下落したためラインが上を向くことがなく、反発の兆しが捉えれられない状態を示しています。
こうなってしまうと、RSIは再びラインが上がってくるまで、役に立ちません。
このような弱点があるので、おすすめ度は☆☆☆☆としました。

相対力指数

Category: 分析・指標 Explanation: アメリカのテクニカル・アナリストのJ.W.ワイルダーによって開発されたテクニカル指標であり、オシレーター(振幅を測るもの)分析の一種。過去一定期間の変動幅における上昇分の割合を指す。///具体的には、過去一定期間の上げ幅(前日比)の合計を同じ期間の上げ幅の合計と下げ幅の合計(いずれも絶対値)を足した数字で割って、100を掛けたもので、RSIは0%から100%の範囲で推移する。RSIなどオシレーター系の指標は保ち合い相場で効力を発揮する。大きなトレンドの初期段階ではさほど有効ではなくむしろダマシとなるケースが大きい。トレンドの終了が近づくにつれ、再び有効となってくる。

Thuộc thể loại

Các 相対力指数(そうたいりょくしすう) từ tiếp theo

Mục lục 1 [ あいたいばいばい ] 1.1 n 1.1.1 Sự mua bán thông qua thương lượng/mua bán trao đổi thương lượng 2 [ そうたいばいばい.

Mục lục 1 Kinh tế 1.1 [ そうたいどすう ] 1.1.1 mức độ thường xuyên tương đối [relative frequency (MKT)] 2 Kỹ thuật 2.1 [.

相対座標命令

相対座標指令

相対形式プログラム

Từ điển tiếng Anh bằng hình ảnh

Bikes

The Baby's Room

School Verbs 相対力指数(そうたいりょくしすう)

Outdoor Clothes

Insects

相対力指数(そうたいりょくしすう) Aircraft

The Bedroom

Firefighting and Rescue

Houses

Bạn vui lòng đăng nhập để đăng câu hỏi

Hi mọi người. Mình mới bắt đầu học tiếng Pháp. Mọi người dịch giúp mình câu này ạ Là où je me terre có nghĩa là gì ạ.

Chi tiết

Hi mọi người, cho em hỏi ngữ pháp chỗ "It’s been a jubilant two days for football fans in Vietnam." này là cái chi vậy ạ? [a] adj + 相対力指数(そうたいりょくしすう) 2 days (time) nhưng lại là singular (it's been a) - 相対力指数(そうたいりょくしすう) ngay cả lược bỏ noun (time, 相対力指数(そうたいりょくしすう) nếu có) thì cũng ko thể là 2 dayS (đúng không ạ?) Hay cả cụm 2 days này 相対力指数(そうたいりょくしすう) mang nghĩa time, nên dùng số ít được ạ? - HOẶC LÀ BÁO GHI SAI (thế thì em lắm chuyện rồi, pedantic quá đi!) - em cảm ơn ạ. It’s been a jubilant two days for football fans in Vietnam. On Saturday. Hi mọi người, cho em hỏi ngữ pháp chỗ "It’s been a jubilant two days for football fans in Vietnam." này là cái chi vậy ạ? [a] adj + 2 days (time) nhưng lại là 相対力指数(そうたいりょくしすう) singular (it's been a) - ngay cả lược bỏ noun (time, nếu có) thì cũng ko thể là 2 dayS (đúng không ạ?) Hay cả cụm 2 days này mang nghĩa time, nên dùng số ít được ạ? - HOẶC LÀ BÁO GHI SAI (thế thì em lắm chuyện rồi, pedantic quá đi!) - em cảm ơn ạ. It’s been a jubilant two days for football fans in Vietnam. On Saturday, May 21 at Cẩm Phả Stadium in Quảng Ninh Province, the women’s football team also triumphed against Thailand 1-0 to win the gold medal after Captain Huỳnh Như scored at the 59’ mark. https://saigoneer.com/vietnam-sports/25549-vietnam-wins-gold-medals-in-men-s-and-women-s-football-at-sea-games Xem thêm.

Chi tiết

Lahaquang Cũng bài báo trên. "Như only amassed two goals during this SEA Games", động từ AMASS mà 相対力指数(そうたいりょくしすう) được có 2 bàn thì cũng hơi đểu nhể. Oxford bẩu amass (rather formal) to collect something in large quantiti. Cũng bài báo trên. "Như only amassed two goals during this SEA Games", động từ AMASS mà được có 2 bàn thì cũng hơi đểu nhể. Oxford bẩu amass (rather formal) to collect something in large quantities, especially money, debts or information: Xem thêm.

相対力指数(そうたいりょくしすう)

相対力指数(そうたいりょくしすう)

はじめてのテクニカル分析

サイクル 価格推移において、節目となる安値から次の安値までのこと。期間が数週間以下のものを短期、数ヵ月程度を中期、数年以上を長期サイクルという。価格推移は、投資家の心理や投資家を取り巻く様々なルール、季節変化などによって、しばしば周期的に上下動を繰り返すが、この周期性について分析する手法をサイクル分析という。現在ではフーリエ解析やスペクトル分析など、物理学を応用して高度な分析が行われることもある。 最適化(さいてきか) テクニカル指標の計算期間などを調節して、分析対象の収益を最大化すると同時にリスクの最小化を図ること。価格推移のサイクルやボラティリティなどの変動特性は、投資対象によって異なっているので、テクニカル指標は分析対象に合わせてシグナルの出方を調節する必要がある。分析対象の過去データを用いて調節するが、過去の推移に最適化させすぎると、将来の推移に適合しない可能性が大きくなる点には注意が必要である。 裁定取引(さいていとりひき) 先物と現物が取引最終日には同値になることを利用して、両者の価格差が理論値よりも縮小したり拡大した時に、割高のものを売り、割安のものを買って乖離分を獲得する取引方法のこと。裁定ポジションを作った時点で利益が確定するのでリスクは小さいが、取引コストを上回る乖離が生じることは少なく、投資機会は多くない。大きな資金量が必要な割に利益率が小さい場合が多く、主に機関投資家が行う手法である。 酒田五法(さかたごほう) 出羽庄内(現在の山形県酒田市)の本間宗久が考案したとされる相場観測法。本間宗久は、米相場で大財を成した江戸時代の米商で、その相場心得が本間翁の著書として明治時代に出版されているが、そこには罫線の解説はない。従って、本間翁の名を借りた後世の作と考えられるが、作者は不詳である。三山、三川、三法などで構成され、ローソク足の古典的な解釈法として広く知られているほか、一部は海外にも紹介されている。

関連するテクニカル指標

関連するテクニカル指標

三尊天井・逆三尊底(さんぞんてんじょう・ぎゃくさんぞんぞこ) 大勢転換する時に現れるとされる価格推移のパターンで、3つの高値のうち中央が最も高く、左右が同程度の高さとなる場合を三尊天井、3つの底値のうち中央が最も深く、左右が同程度の深さとなるものを逆三尊底という。海外でもヘッド・アンド・ショルダーズ・トップ/ボトム(H&ST/H&SB)と呼んで注目される。ただし、日本では三尊天井が肩、腰、肩、腰、肩で構成されるのに対し、海外のものは期間、形状共にかなり寛容である。 三段上げ/下げ(さんだんあげ/さげ) 上昇または下降の局面で2回の反動場面があること。日本では古くから、上昇局面では上・下・上・下・上の三段で上げ、下降局面では下・上・下・上・下の三段で下げると考えられていた。両者を合わせて三段高下(さんだんこうげ)という。これによって、相場推移の中で、現在の相場がどこまで進展したかを判断しようとした。エリオットの5波動と全く同じ捉え方だが、エリオットが三段高下から着想を得たとは考えにくい。 支持線(しじせん) 上昇局面の起点となる底と、その後の上昇過程で現れた節目となる安値を結んで右方へ延長した線のこと。あるいは、過去に大勢が転換した天井や底を起点として、右方へ引いた水平線のこと。前者は下値支持線ともいう。上昇していた価格が下落に転じた場合、単なる押し目なのか、あるいは下落に転じたのか判断し、投資行動の決断をしなければならないが、その目安として、これらの線と交差する水準に注目する。

関連するテクニカル指標

システム取引(しすてむとりひき) コンピュータが条件判断をして自動的に売買すること。コンピュータのプログラムにファンダメンタル分析やテクニカル分析の様々な判断基準を組み込み、価格推移と照らし合わせることで売り買いを判断し、人手を介さずに建玉と手仕舞いを行う取引手法のこと。アルゴリズム取引はシステム取引の一種だが、発注によって市場の価格形成が歪められないことに重点が置かれており、収益の獲得が目的ではない点が異なる。 下影(したかげ) ローソク足において、実体の下端(始値と終値のいずれか安い方)から安値まで引かれる縦線のこと。下影は、売り方が安値まで売り浴びせたものの、最終的には買い方に押し戻されたことを意味するので、買い方優勢と判断されることが多い。しかし、実際には、下陰線(したかげせん=上影よりも下影の方が明確に長い線)は下降局面において多く観察されることから、売り方が敵陣へ攻め込んだ痕跡という見方ができるかもしれない。

関連するテクニカル指標

関連するテクニカル指標

順位相関係数(じゅんいそうかんけいすう) スピアマンが考案した時間経過と価格推移の相関を示す係数のこと。最新を1とした一定期間の時間の順位と価格の順位の相関係数で、±100の値をとる。+70以上であれば時間の経過と共に価格が上昇する傾向が強く、-70以下であれば下落する傾向が強いことを意味する。計算期間を長めとする方が騙しが少なくなり、短期投資よりは中長期投資向きの指標である。ただ、式が煩雑で計算しにくいことが難点である。 順張り(じゅんばり) 現在の価格推移が続くことで利益が得られる方向に投資を行うこと。上昇局面では買い、下降局面では売りのポジションを取ることを意味し、初心者にも向く売買手法である。海外でも「The Trend is Your Friend」といって推奨している。ただし、買った後もトレンドが長く続くという保証はないので、マーケットに参加するつもりなら、トレンドの発生を確認したら直ぐに行動を起こせるように準備しておいた方が良い。

関連するテクニカル指標

新値(しんね) 過去一定期間における最高値もしくは最安値のこと。前者は新高値、後者は新安値といい、上場来高値、年初来高値など、いつからの記録かが分かるように明示して使う。過去の記録となる価格は、支持帯や抵抗帯として強く意識されるので、それを更新するには相応のエネルギーが必要となる。新値の更新は、相場に力があることを暗示しており、その方向の価格推移が続いたり加速する可能性があるので特に注目される。 新値足(しんねあし) 過去一定期間の新値を更新したらチャートに記録する描画方法のこと。最も一般的な3本新値足(新値3本足ともいう)は、直前3本の足の最高値または最安値を更新する度に行を変えて記録する。明治時代に井上陽三郎が紹介したのが最初で、直前1本の新値を更新する度に記録した。この他に、価格推移が反転するまで行を変えずに鉤足で描く、陰陽切替足があり、本間宗久が使用したとされるが、現在使われることはまれである。 スイングトレード 数日~数週間の価格変動を検出して順張りを行う投資戦略のこと。価格が移動平均線を上回ったら買い、下回ったら売る、オシレーターが価格上昇入りを示唆したら買い、下落入りを示唆したら売るといった、価格推移の方向転換に注目して、転換した方向にポジションを取る。流動性が高く方向観がつかみやすい投資対象に有効だが、騙しのシグナルも多いので、ファンダメンタルズにも配慮した相場観を養うことが肝要である。 スカルピング 小掬い(こすくい)商いのこと。現在は、ディーラーやデイトレーダーなどが、日中の小さな値動きを捉えて小幅な利益確定を繰り返す投資手法を指す場合が多い。元々は、ブローカーなどが特定銘柄を顧客に推奨し、価格が動いた所を狙って、自ら事前に仕込んでおいたポジションを解消することで利益を得る違法行為を指したが、こちらは顧客の先回りをすることから日本ではフロント・ランニングと呼んでいる。 ストキャスティクス 1957年に米国のジョージ・レーンが発表したオシレーター。一定期間における最高値と最安値の間で、直近の終値が下から何%の位置にあるかを計算。100%(=最高値)に近ければ買われ過ぎ、0%(=最安値)に近ければ売られ過ぎと判断する。%K、%D、slow%Dの3種類があるが、現在は%Dとslow%Dを使うことが多い。人気のある手法だが、価格が継続的に上昇または下降している場合には「騙し」が多くなるので注意が必要である。

関連するテクニカル指標

関連するテクニカル指標

相対力指数(そうたいりょくしすう) 1978年に米国のJ.ウェルズ・ワイルダーJr.が発表したオシレーター。一定期間における終値の前日比騰落幅の累計の中で、前日比で上昇した値幅の合計が何%かを計算。100%(=連続高)に近ければ買われ過ぎ、0%(=連続安)に近ければ売られ過ぎと判断する。名前はRelative Strength Indexの直訳だが意味は不明。人気のある手法だが、価格が継続的に上昇または下降している場合には「騙し」が多くなるので注意が必要である。

RSIとは? 【テクニカル指標の用語解説】

1899.jpg

RSI 【テクニカル指標の一種・筆者のおすすめ度☆☆☆☆】
【英語名RSI(Relative Strength Index) 日本語名:相対力指数[そうたいりょくしすう]】
RSIとは、買われすぎ、売られすぎを見るためのテクニカル指標の一種です。
RSIは0%から100%の範囲で推移しますが、結論から言うと、70%超えは買われ過ぎ、30%割れは売られ過ぎの水準と言われています。
RSIはアメリカのテクニカル・アナリストのJ.W.ワイルダーによって開発されたテクニカル指標であり、オシレーター(振幅を測るもの)分析の一種です。
~~一般的な計算式~~
過去14日の上げた日の値幅の合計を14で割る。→14日間の上げ平均の算出 A
過去14日の下げた日の値幅の合計を14で割る。→14日間の下げ平均の算出 B
A÷(A+B)×100=14日間でのRSI指数
~~~~~~~~~~~
期間は、別に14日間でなくてもよいのですが、一般的に14日間で計算されることが多いのです。
yahoo financeのRSIチャートでも、14日間が採用されています。
■RSIの弱点
・数値が天井や底にへばりつく状態になることがある
RSIはオシレーター系指標の一種です。
本来、株価には上限や下限はありません。限りがないものに、オシレーター系指標はある範囲の相対評価を、数値でつけてしまう。
そのため、オシレーター(振り子)の限界を超えた急激な値動きが起きると、役に立たなくなります。
下のチャート図は、「RSI」を使って作図されたものです。
図の右下のRSIのラインを見ると、底にへばりついています。

これは、この銘柄が急激に下落したためラインが上を向くことがなく、反発の兆しが捉えれられない状態を示しています。
こうなってしまうと、RSIは再びラインが上がってくるまで、役に立ちません。
このような弱点があるので、おすすめ度は☆☆☆☆としました。

■参考文献 相対力指数(そうたいりょくしすう)
決定版 チャート分析の真実 吉見 俊彦 (著) 出版社: 日本短波放送 ; ISBN: 486054014X ; 決定版 版 (2003/03)

楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピード2の情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる