トレードを学ぶ

米国大型株を利用するための条件

米国大型株を利用するための条件
画像を拡大する Blade Urban Air Mobility社の投資戦略(出典:同社決算資料)

アプリリニューアル&銘柄追加記念 日米株買付キャンペーン

※つみたてロボ貯蓄、投資信託、10倍CFD、日本株CFDでのお取引は本キャンペーンの対象外です。
※PayPay証券アプリまたはPC取引サイト(日本株・米国株)のどちらも対象となります。 米国大型株を利用するための条件
※今回追加された銘柄のみでなく、全ての銘柄が対象となります。複数の銘柄の買付の合計額がキャンペーン適用条件に達した場合も対象となります。
※日本株・米国株の買付金額の合計が1万円以上に達した場合も対象となります。
例:日本株5,000円買付+米国株5,000円買付=合計1万円買付の場合
※米国株のみ、日本株のみで1万円以上買い付けた場合も対象となります。
※同期間に実施しているキャンペーンとの重複当選は可能です。 米国大型株を利用するための条件 米国大型株を利用するための条件
※2022年7月下旬に当選されたお客様へメールまたはPayPay証券アプリ内お知らせいたします。賞金は、当選者の証券口座へ入金いたします。

PayPay証券は、誰もが気軽に、簡単に投資ができる環境があれば、資産運用をより身近に感じていただけるのでは、という想いから、日本初のスマホ証券として2016年6月にサービスを開始。「日米株」「つみたてロボ貯蓄」「10倍CFD」「日本株CFD」「誰でもIPO」などさまざまなサービスを展開してまいりました。2020年4月には、さらに投資のハードルを下げるべくPayPayポイントで疑似運用体験ができる「ポイント運用」の提供を開始。2022年3月現在、600万人を超えるお客さまに運用いただいています。PayPayとの提携で、ますます生活シーンと密着した利便性の高いサービスへと成長させていくため、2021年2月にPayPayブランドを冠した「PayPay証券」へと商号変更をしました。
また、2021年9月には、同社初となる投資信託の取り扱いを始めました。現在、「Oneグローバルバランス」と「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)」の2銘柄を取り扱っております。
PayPay証券は、今後も株式投資、資産形成を身近に感じていただけるよう、お客さまにとって「何よりも簡単」で「最も使いやすく」、「今までにない金融サービス」を提供してまいります。

■会社名 :PayPay証券株式会社 [金融商品取引業者 登録番号 | 関東財務局長(金商)第2883号]
■所在地 :東京都千代田区内幸町2-1-6
■代表者 :代表取締役 内山 昌秋
■設立 :2013年10月31日
■事業内容 :第一種金融商品取引業
■URL :リンク
※ このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

外国の運転免許をお持ちの方

■日本で運転するためには、次のいずれかの免許証を所持している必要があります。(道路交通法第64条、同法第107条の2)
1)日本の免許証
2)道路交通に関する条約(ジュネーブ条約)に基づく国際運転免許証
※ 各国・地域の国際運転免許証については、こちらをご参照下さい。
(「発給している国際運転免許証の様式」については、発行されている様式全てが網羅されているわけではなく、また、発行されている最新の様式であるとは限らないことに御注意ください。)
3)自動車等の運転に関する外国(国際運転免許証を発給していない国又は地域であって日本と同等の水準にあると認められる免許制度を有している国又は地域の免許証(政令で定める者 ※1 が作成した日本語による翻訳文が添付されているものに限る。)。現在、スイス連邦、ドイツ連邦共和国、フランス共和国、ベルギー王国、モナコ公国及び台湾(※2)が対象となります。
※1 政令で定める者

■日本において運転できる期間
1)日本の免許証:有効期間内
2)国際運転免許証及び外国の免許証:日本に上陸した日から1年間又は当該免許証の有効期間のいずれか短い期間(ただし、住民基本台帳に記録されている者が出国の確認又は再入国の許可等を受けて日本から出国し、3か月未満のうちに帰国した場合においては、当該帰国(上陸)の日は国際運転免許証等による運転可能期間の起算日とはなりません。)
※ 国際運転免許証等による運転可能期間については、こちらをご参照下さい。
関連Q&A

日本の免許を取得する場合

外国等の行政庁等の免許を受けている方は、その免許で運転することができる自動車等に関する日本の免許を、試験の一部免除により取得する手続を申請することができます。(道路交通法第97条の2第2項)
■申請場所
日本での住所地の都道府県警察の運転免許センター等

■注意事項
1)外国等の免許を受けた後、その国等に通算して3か月以上滞在していたことが条件となります(出入国の証印のある旅券等滞在期間を証明する資料が必要となります。)。
2)米国大型株を利用するための条件 代理による申請は認められていません。必ず、ご本人が申請を行って下さい。

■免許を申請する際に必要な書類等
1)申請書
※申請書と併せて、病気の症状等についての「質問票」を提出する必要があります。質問項目に該当がある場合は、職員が症状等について具体的にお話を伺うことになります。
2)申請用写真1枚
※申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、無背景で、胸から上が写っているもの。大きさ3.0×2.4センチ。
3)本籍記載の住民票の写し(住民基本台帳法の適用を受けない方は旅券等)
4)健康保険の被保険者証、マイナンバーカード、在留カード等(提示)
5)外国等の行政庁等の免許に係る免許証(国際運転免許証のみでは不可。)
6)上記免許証の日本語による翻訳文(当該免許証を発給した外国等の行政庁等、当該外国の領事機関等政令で定める者 ※3 が作成したもので、運転できる自動車等の種類、免許の有効期限、当該免許の条件等の必要事項が明らかにされているもの)
7)当該免許を取得後、当該外国等に通算して3か月間以上滞在していたことが確認できる出入国の証印のある旅券等の書類
8)手数料
※3 政令で定める者
日本語の翻訳文を作成する者として政令で定める者は以下のとおりです。

空飛ぶクルマ最新事情:SPAC上場で離陸する米国空飛ぶクルマビジネス
~北米ドローン・コンサルタント 小池良次~

世界最初の航空機認証を狙うJoby S4(出典:Joby Aviation)

世界最初の航空機認証を狙うJoby S4(出典:Joby Aviation)

カリフォルニア州の実験場で1,000回以上の試験飛行を繰り返してきた同社は、米空軍がすすめる次世代航空機支援プログラム「Agility Prime ※1 (アジリティ・プライム)」にも選ばれている。また、連邦航空局(FAA)は同社のJoby S4に対する航空機の認定(耐空証明および機体認証)を進めており、早ければ今年中に正式認可が下りると予想されている。実現すれば、Joby S4(5名乗り、最高時速200マイル、航続距離150マイル)は、正式に航空機として認められた世界最初のeVTOL(電動垂直離着陸機)となるだろう。

周囲を驚かせたArcher社のSPAC上場

一方、本コラムで以前紹介した米Archer Aviation社も21年2月10日、SPAC企業のAtlas Crest Investment社による買収を受け入れ、NYSEに上場すると発表した。上場シンボルは「ACHR」で私募(PIPEs)6億ドルを含む38億ドル(約4,000億円)を調達する。同社はSPAC上場前に約6,000万ドルの資金調達をしていた。

Archer Aviation社の機体イメージ

Archer Aviation社の機体イメージ(出典:Archer Aviation)

また同日、Archer社は大手航空会社ユナイテッド航空(United Airline)社と最大200機の受注(推定10億ドル)を含む提携も発表した。炭素排出量の削減は、航空業界にとって大きな課題となっており、世界中で大型航空機の電動化が研究されている ※2 。空飛ぶクルマは小型だが、次世代航空産業の電動化を担っている。

ユナイテッド社は地域航空会社のメサ航空(MESA Airline)社 ※3 と協力して、炭素排出削減が期待できる電動航空機分野への本格参入を狙っており、手始めにArcher社が将来予定しているロサンゼルス市でのサービス(Hollywood市とLos Angeles空港を結ぶ送迎サービス)に参加する。

投資セミナーに登壇するArcher社の創業者Adam Goldstein氏とBrett Adcock氏

SPAC上場後、投資セミナーに登壇するArcher社の創業者Adam Goldstein氏とBrett Adcock氏(出典:Investing in the Flight of the Futureセミナー)

※3:MESA Airline社はアリゾナ州Phenix市を本拠とする航空会社で、United Airline社やAmerican Eagle社などの大手からローカル路線の運行を委託されている。United Expressなどの名前で運行している。

ドイツLiliumもSPAC市場に注目

ドイツのLilium社は昨年末の資金調達が不調に終わったため、SPAC上場を狙っていると米フォーブス(Forbes)紙が報じている。同社は7名乗りのeVTOLを目指している ※4 が、その詳細は明らかにされていない。

SPAC上場を模索するドイツのLilium

SPAC上場を模索するドイツのLilium(出典:同社プレスリリースより)

2025年に米国市場への参入を狙っており、サービス開始エリアとしてフロリダ州Tampa Bay沿岸を狙っている。同地域の交通行政をおこなうTBARTA(Tampa Bay Area Regional Transit Authority)と交渉しており、Tampa市からSt. Petersberg市までの約25マイルの区間を8分間、約90ドルで結ぶ計画などが議論されている。同区間にはふたつの橋があり、車で35分から45分かかる。

Lilium社は製造やパイロット訓練も視野に入れている。2020年12月、大手航空会社ルフトハンザ傘下のLufthansa Aviation Training社とパイロット訓練に関するパートナーシプ契約を結んだほか、今年2月には機体主要部品となる複合部材の供給元としてAciturri社を指定している。

Lilium社のLilium Jetとバーティポートのイメージ

Lilium社のLilium Jetとバーティポートのイメージ(出典:Liliumホームページ)

Uber Elevateが消え、BladeはSPAC上場へ

SPAC上場の恩恵は、機体ベンチャーだけではない。20年12月15日、ヘリコプター予約サービスのBlade社もSPAC企業のExperience Investment社による買収提案を受け入れた。完了予定は2021年前半でナスダック(NASDAQ)に上場される。 同社の評価額は8億2,500万ドルで、SPAC上場により4億ドル(約425億円)を調達し、既存事業拡大とエアー・タクシー・サービスへの参入を目指す。

SPAC上場の先鞭をつけたBlade Urban Air Mobility社

SPAC上場の先鞭をつけたBlade Urban Air Mobility社(出典:同社決算資料)

同社は空港と都心の送迎や遊覧などのサービス事業者で、自社ではヘリコプターなどを持たず、予約・決済だけを提供している。2019年の利用者は3万7,401人で、2020年はコロナ禍による事業停止期間があったものの乗客数は前年比で127%増加した。上場にともないBlade社は米北東部、San Francisco市、Los Angeles市西海岸における事業強化に約3億ドルを投資するほか、カナダVancouver市など海外の潜在市場も狙う。

同社の事業目論見書によれば、2025年ぐらいまではヘリ予約サービスが同社の「中核ビジネス」と予想している。その後は「(eVTOLなど)静かで費用対効果の高い都市部シャトル・サービスが劇的に拡大する」と見ている。同社はすでに「BLADE Urban Air Mobility, Inc.」と社名を変更し、2025年頃から既存のルートをeVTOL機に移行してゆく予定だ。

Blade Urban Air Mobility社の投資戦略

画像を拡大する Blade Urban Air Mobility社の投資戦略(出典:同社決算資料)

ちなみに、エアー・タクシーの予約・決済サービスと言えばUber Elevateが有名だ。しかし、コロナ禍でクルマの共有サービスが不振となったUber Technologies社は昨年、「Uber Elevate」部門をJoby Aviation社に売却した。そのため、Joby社とUber社、そしてBlade社それぞれの事業モデルへの影響が取り沙汰されている。

Uber社は厳しい経営環境からUber Elevate部門を売却したものの、エアー・タクシー事業を諦めているわけではない。そのため、部門売却と同時にJoby社に出資し、将来Joby社がエアー・タクシー・サービスを開始したら、車のシェアード・サービスと組み合わせるMaaS(Mobile as a Service)を展開しようとしている。課題は、MaaS戦略のために開発を進めてきた無人機管制システムやフリート・マネージメント・システムなどをスタッフとともに売却したことだ。Uber社が将来、Joby社の管制システムやマネージメント・システムを使うとすれば、Uber社の競争優位は従来ほど強くない。

Blade社がJoby社以外の運行事業者を利用するとすれば、前述のArcher社やBeta Technologies社などになるだろう。しかし、市場投入はJoby S4より数年遅れると予想される。もし、Joby社が当面、Uber社だけに営業代理店を絞った場合、Blade社のエアー・タクシー市場への参入が遅れることは避けられない。

パリ・オリンピックを目指すVolocopter

一方、欧州の次世代航空機プロジェクトを推進するSESAR U-Spaceコンソーシアムも、空飛ぶクルマの大規模実証プロジェクトに着手した。このAMU-LED(Air Mobility Urban-Large Experimental Demonstrations)は、ECのH2020プロジェクトの一環で、21年1月から22年12月までの2年間で実施する。

SESAR U-SpaceのAMU-LEDイメージ図

SESAR U-SpaceのAMU-LEDイメージ図(出典:SESARホームページ)

これは昨年から米国が開始したAAM(Advanced Air Mobility)プログラムと本質的には同じ目的をめざす。AAMでは、機体(Aircraft)、空域(Airspace)、社会受容性(Community Integration)、統合プログラム(Crosscutting)に分かれ、広範で詳細な運用概念の検討を進めているほか、Joby S4を使った実証実験の準備も進めている ※5 。GAMA(General Aviation Manufacturer's Association)やJARUS(Joint Authorities for Rulemaking on Unmanned Systems)などの国際業界団体も参加している。

NASAのAAMイメージ図

NASAのAAMイメージ図(出典:NASA NARI)

ここ数年、CVC(企業ベンチャー・ファンド)を含むPEF(Private Equity Fund:プライベート・イクイティー・ファンド)は、ハイリスク・ハイリターンの黎明期投資だけでなく、既に顧客を獲得し事業拡張を目指す大型投資まで事業を広げている。

※5:11月16日、AAM(Advanced Air Mobility)National Campaignの機体パートナーとしてAlaka'i Technologies社とWisk社との契約を発表した。NASAはすでにJoby Aviation社とも契約しており、22年に開始予定のNational Campaign(NC-1)には3つの機体が参加することになる。Alaka'i Technologies社のSkaiは水素燃料電池を利用する翼なし型eVTOLで、水素燃料電池を利用する翼なし型eVTOLで、水素燃料電池の可能性をNC-1で証明することが期待されている。

【空飛ぶクルマ最新事情】「空飛ぶクルマのエコシステム」ホワイトペーパー

空飛ぶクルマと俗称される次世代航空機(Advanced Air Mobility:AAM) エコシステムを、大きく4つのカテゴリー(機体開発、地上インフラ、政策/規制、マーケット)に分類し、解説します。欧米諸国が注力し、自動車産業並の巨大な経済波及効果が期待される、新しい都市交通産業のエコシステムとは?ぜひご覧ください。
※ダウンロードには会員登録(無料)が必要になります。

小池 良次(こいけ りょうじ)氏

商業無人飛行機システム/情報通信システムを専門とするリサーチャーおよびコンサルタント。在米約30年、現在サンフランシスコ郊外在住。情報通信ネットワーク産業協会にて米国情報通信に関する研究会を主催。
・商業無人飛行機システムのコンサルティング会社Aerial Innovation LLC最高経営責任者
・国際大学グローコム・シニアーフェロー
・情報通信総合研究所上席リサーチャー

米国大型株を利用するための条件

アメリカン航空 外国証券情報

エアビーアンドビー 外国証券情報

シースリーエーアイ 外国証券情報

ブロードコム 米国大型株を利用するための条件 外国証券情報

クリスパー・セラピューティクス 外国証券情報

CVSヘルス 外国証券情報

ドアダッシュ 外国証券情報

フューエルセル・エナジー 外国証券情報

ファーストリー 外国証券情報

ギリアド・サイエンシズ 外国証券情報

HCAヘルスケア 外国証券情報

レモネード 外国証券情報

ネクステラ・エナジー 外国証券情報

パランティア・テクノロジーズ 外国証券情報

プラグ・パワー 外国証券情報

スノーフレーク 外国証券情報

米国大型株を利用するための条件 スポティファイ・テクノロジー 外国証券情報

サーモ・フィッシャー・サイエンティフィック 外国証券情報

ユニティ・ソフトウェア 外国証券情報

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス 外国証券情報

ザイリンクス 外国証券情報

ジロー・グループ 外国証券情報

バンガード・米国増配株式ETF 外国証券情報

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 外国証券情報

バンガード・米国高配当株式ETF 米国大型株を利用するための条件 外国証券情報

アメリカン航空 外国証券情報

エアビーアンドビー 外国証券情報

シースリーエーアイ 外国証券情報

ブロードコム 外国証券情報

クリスパー・セラピューティクス 外国証券情報

CVSヘルス 外国証券情報

ドアダッシュ 外国証券情報

フューエルセル・エナジー 外国証券情報

米国大型株を利用するための条件 ファーストリー 外国証券情報

ギリアド・サイエンシズ 外国証券情報

HCAヘルスケア 外国証券情報

レモネード 外国証券情報

ネクステラ・エナジー 外国証券情報

パランティア・テクノロジーズ 外国証券情報

プラグ・パワー 外国証券情報

スノーフレーク 外国証券情報

スポティファイ・テクノロジー 米国大型株を利用するための条件 外国証券情報

サーモ・フィッシャー・サイエンティフィック 外国証券情報

ユニティ・ソフトウェア 外国証券情報

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス 外国証券情報

ザイリンクス 外国証券情報

ジロー・グループ 外国証券情報

バンガード・米国増配株式ETF 外国証券情報

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 外国証券情報

バンガード・米国高配当株式ETF 外国証券情報

日本株も25銘柄が仲間入り!

米国大型株を利用するための条件 国際石油開発帝石 企業サイト

日本M&Aセンター 企業サイト

日本マクドナルドホールディングス 企業サイト

MonotaRO 企業サイト

ブイキューブ 企業サイト

ニューラルポケット 企業サイト

ENECHANGE 企業サイト

弁護士ドットコム 企業サイト

レーザーテック 企業サイト

三井ハイテック 企業サイト

ウェルスナビ 企業サイト

アシックス 企業サイト

イオンモール 企業サイト

ANAホールディングス 企業サイト

エイチ・アイ・エス 企業サイト

国際石油開発帝石 企業サイト

日本M&Aセンター 企業サイト

日本マクドナルドホールディングス 企業サイト

MonotaRO 企業サイト

ブイキューブ 企業サイト

ニューラルポケット 企業サイト

ENECHANGE 企業サイト

弁護士ドットコム 企業サイト

レーザーテック 企業サイト

三井ハイテック 企業サイト

ウェルスナビ 企業サイト

アシックス 企業サイト

イオンモール 企業サイト

ANAホールディングス 企業サイト

エイチ・アイ・エス 企業サイト

PayPay証券誕生記念!
日米株50銘柄追加キャンペーンの詳細

キャンペーン名 PayPay証券誕生記念!日米株50銘柄追加キャンペーン キャンペーン期間 2021年2月17日(水)0:00~
2021年3月31日(水)23:59 キャンペーン内容 キャンペーン期間中に米国株・日本株をお買付けいただいたお客様のうち、お買付け金額に応じて抽選で株式購入代金をプレゼントさせていただきます。 キャンペーン適用条件 キャンペーン期間中に下記のキャンペーン適用条件を満たしたお客様の中から抽選で株式購入代金をプレゼント。

1等:100万円以上お買付けで50,000円分の株式購入代金(3名様)
2等:30万以上お買付けで15,000円分の株式購入代金(90名様)
3等:3万以上お買付けで1,000円分の株式購入代金(1,000名様)

  • キャンペーン終了後、厳正なる抽選を行い2021年4月下旬を目処に当選されたお客様へメールでご連絡させていただきます。
    ※メールのドメイン指定受信など、受信制限機能を利用している方は「[email protected]」からのメールを受信できるようにしてください。
  • 賞品は、当選者の証券口座へ入金いたします。
  • 本キャンペーンは、当社の都合により予告なく変更、延長または終了することがございます。
  • 証券取引口座の開設には審査が必要となり、当社の審査により証券取引口座開設をお断りする場合がございます。
  • 口座開設をお申込みいただき、審査を経て口座開設手続きが完了しましたら、ご登録のメールアドレス宛てに通知いたします。「口座開設完了のご案内」を受領されない場合、キャンペーン対象となりませんのでご注意ください。
  • 口座開設完了日から「口座開設手続き完了のご案内」のお届けまで数日かかる場合がございます。
  • 賞品の進呈時点で証券取引口座が解約されている場合、または利用停止状態となっている場合には本キャンペーンの対象外とさせていただきます。
  • 口座の開設、維持は無料です。
  • 賞品の引き換え方法については当選メールまたはアプリ内お知らせをもって対象者へお知らせいたします。
  • 口座申込時にご登録いただいたメールアドレス等へご連絡をさせていただくことがあります。連絡が取れない場合は、キャンペーン対象となりませんのでご注意ください。

金融商品取引業者 PayPay証券株式会社 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会
PayPay証券はPayPay証券株式会社が運営しているサービスです

時間外取引 - 米国

coly Research Memo(2):高いヒット率を誇るIPクリエイター&ディベロッパー

■会社概要1. 会社概要coly (TYO:4175)は「もっと、面白く」をビジョンに掲げ、女性向けエンタメ市場をリードするIPクリエイター&ディベロッパーである。 2014年、現.

本日の株式市場:インテルへの警戒感と債券利回りの上昇でハイテク株に下押し圧力がかかり、ダウは下落

執筆:Yasin Ebrahim Investing.com -- インテル主導のハイテク株の下落と、激しいインフレの中で続く経済への懸念がセンチメントの重石となり、水曜日のダウは.

ECB、Metaの証券コード、DocuSignの決算発表:注目すべき3点

執筆:Liz Moyer Investing.com -- 投資家は欧州と米国の中央銀行の金融政策の動向を見守っており、インテル(NASDAQ:INTC)の見解に対する懸念から株式.

ワコム Research Memo(12):クリエイター向けペンタブレット市場を確立し、マーケットリーダーへ成長

■会社概要ワコム (TYO:米国大型株を利用するための条件 6727)は1983年に埼玉県上尾市で設立された。 社名は「ワールド」と「コンピュータ」に由来している。 また「WA」には「人とコンピュータの調和」の意.

本日の株式市場:ダウはエネルギー株の好調で上昇、ハイテク株は反発

執筆:Yasin Ebrahim Investing.com -- 火曜日、ダウは上昇した。Targetの軟調な将来見通しが他の消費関連株のつられ売りを招いていたが、エネルギー株の.

株式市場についてのコラム

ターゲットは大型小売企業の中で今年最悪の業績。 急速に悪化する見通しは、高騰するインフレの中、予期せぬ需要の変化に適応しようとする同社の苦闘を浮き彫りにしている。 短期的な在庫問題にもかかわ.

エクソン株は、パンデミック後の景気回復における最優良銘柄の一つ 原油市場の上昇が続く中、アナリストは現在の高水準でエクソン株を買いと評価することに神経質になりつつある エネルギーは景気循環セ.

日経平均株価28,246.53+12.24+0.04%
日経225先物 (F)28,183.0-7.0-0.米国大型株を利用するための条件 02%
韓国総合株価指数2,625.44-0.71-0.03%
NYダウ32,865.18-45.72-0.14%
独DAX14,198.80-247.米国大型株を利用するための条件 19-1.71%
S&P/ASX 2007,019.70-101.40-1.42%
米ドル指数103.120+0.574+0.56%
1,852.米国大型株を利用するための条件 45-4.05-0.22%
原油 WTI121.77-0.34-0.28%
21.817-0.277-1.25%
米国綿花2番144.62+4.00+2.84%
排出権81.09+1.28+1.60%
米国シカゴコーン779.60+15.60+2.04%
米国コーヒー234.50+2.65+1.14%
ドル/円134.12-0.12-0.09%
ドル/ウォン1,261.米国大型株を利用するための条件 68+4.55+0.36%
ユーロ/ドル1.0636-0.0078-0.73%
ユーロ/円142.65-1.17-0.81%
トルコリラ/円7.9211+0.1042+1.33%
豪ドル/円95.51-1.03-1.07%
ポンド/円167.81-0.51-0.30%
大塚ホールディングス4,465.0+36.0+0.81%
ソフトバンクグループ5,659.0+96.0+1.73%
トヨタ自動車2,239.0+9.0+0.40%
三菱UFJフィナンシャル・グループ747.9+5.4+0.73%
ブイ・テクノロジー3,020.0-55.0-1.79%
東芝5,714.米国大型株を利用するための条件 0-71.0-1.23%
みずほフィナンシャルグループ1,528.0+5.0+0.米国大型株を利用するための条件 33%
米国大型株を利用するための条件 米国大型株を利用するための条件 米国大型株を利用するための条件
名前 現在値 前日比% 出来高
ソフトバンクグループ 5,659.0 +1.73% 20.84M
商船三井 3,220.0 -7.74% 19.45M
日本郵船 9,850.0 -6.99% 11.71M
川崎汽船 9,260.0 -11.13% 11.33M
レーザーテック 18,245.0 +1.36% 5.61M
東京エレクトロン 57,510.0 -2.19%1.51M
ファーストリテイリング 69,830.0 +1.94% 931.30K
名前 現在値 前日比% 出来高
Anycolor 5,510.00 +56.53% 2.50M
ホープ 218.0 +29.米国大型株を利用するための条件 76% 179.80K
アララ 532.00 +17.70% 299.40K
ラピーヌ 334.0 +15.97% 595.40K
Miahelsa Holdings 1,129.00 +15.32% 2.40K
アイドマ マーケティング コミュニケーション 340.0 +15.25% 1.36M
エネチェンジ 797.米国大型株を利用するための条件 米国大型株を利用するための条件 00 +14.35% 2.75M
米国大型株を利用するための条件米国大型株を利用するための条件
名前 現在値 前日比% 出来高
サンセイ 391.0 -12.72% 144.70K
川崎汽船 9,260.0 -11.13% 11.33M
Shinwa Wise Holdings 760.0 -11.11% 4.81M
ラオックス 295.0 -10.88% 22.32M
HANATOUR 1,527.0 -10.49% 348.70K
ハウテレビジョン 2,394.0 -9.63% 22.80K
マツモト 3,510.0 -8.59% 3.20K

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる