デモトレード

FXとは

FXとは
相続対策

tel

03-5219-6552

2020年7月31日 2021年12月24日 資産運用

外貨預金におすすめ通貨とは?!【FXとの違いも解説】

資産運用画像

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

外貨預金について正しく知っていますか?

外貨預金におすすめの通貨3選

アメリカドル

南アフリカランド

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

為替取引「外貨預金」と「FX」の違いとは?

外貨預金は資産運用型

FXは投資型

FXの利益の源泉は2つ

為替レートの変動を利用

スワップポイント

FXは外貨預金よりもリスクが高い

為替レートの判断が命取り

社会情勢に影響されやすい

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

外貨預金の4大メリット

金利が高い

時間にゆとりがある

始めやすい資産運用

保有資産のリスクを分散できる

外貨預金の注意点

元本割れのリスクがある

手数料が高い

外貨の資産運用は「ネイチャーグループ」

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

芦田ジェームズ 敏之

芦田ジェームズ 敏之

【代表プロフィール】
資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「富裕層を熟知した税理士」として多数メディアに取り上げられている。 培った知識、経験、技量を活かし、富裕層のみならず幅広いお客様に税金対策・資産運用をご提案している。 現在は代表税理士を務める傍ら、英国国立ウェールズ大学経営大学院に在学中(MBA取得予定)。
英国国立オックスフォード大学ELP修了。東京大学EMP修了予定。
また、Mastercard®最上位クラスで、富裕層を多く抱えるクレジットカードLUXURY CARDのオフィシャルアンバサダーに就任。

◇◆ネイチャーグループの強み◇◆ FXとは
・〈富裕層〉×〈富裕層をめざす方〉向けの税金対策/資産運用専門ファーム
・日本最大規模の富裕層向けコンサルティング
・国際的な専門家ネットワークTIAG®を活用し国際案件も対応可能
・税理士法人ならではの中立な立場での資産運用

投資信託のご案内画像

ランキング

資産運用画像

提案画像

定期預金画像

資産運用画像

確定申告画像

定期預金画像

資産運用画像

資産運用画像

株価の写真

bg

資産運用

bg

相続対策

お問い合わせ CONTACT

tel

03-5219-6552

【外為どっとコム】人気の高金利通貨でFXポイントプレゼントキャンペーンを実施!


※A 本広告は『外貨ネクストネオ』における1,000Lot以下のスプレッドを表示するものです。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。なお、大口スプレッドおよびダイレクトカバーは本広告の対象外です(詳細はhttps://www.FXとは gaitame.com/products/nextneo/cover.html)。
当社広告表示値スプレッドの提示実績は、https://www.gaitame.com/products/nextneo/spread.pdf (PDF)をご参照願います。
※3 「スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(対象期間:2022年6月6日(月)午前9時00分~2022年7月2日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)

■対象者
外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』にて対象通貨ペアの新規注文の取引をされた方
※『らくらくFX積立』での買付は対象外とさせていただきます。
※FXポイントをお受け取りになるためには事前に『らくらくFX積立』の口座開設が必要となります。

■対象期間
2022年6月6日(月)午前7時00分~同7月30日(土)午前5時55分

■エントリー方法
外為どっとコム ウェブサイト内の「人気の高金利通貨でFXポイントプレゼントキャンペーン」案内ページにある専用エントリーフォームより申し込みください。

FXプライムbyGMO、高金利通貨や豪ドル関連の通貨ペアを対象とした【最大100万円】のキャッシュバックキャンペーンを開始!

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営む株式会社FXプライムbyGMO(代表取締役社長 安田和敏、以下FXプライムbyGMO)は、2022年6月1日(水)午前6時より、7通貨ペア(豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンド)を対象に、新規取引数量に応じて最大100万円をキャッシュバックするキャンペーンを開始いたしました。
<下へ続く>

【本キャンペーン開始の背景】
昨今、原油や金属、穀物など国際商品価格の上昇などによって、世界的にインフレ懸念が一段と高まっていることを受けて、政策金利が高水準の通貨ペアに加えて、資源国通貨の代表である豪ドルを絡めた通貨ペアを対象としたキャッシュバックキャンペーンを開始いたしました。対象通貨ペアを主に取引される投資家の方々にとってメリットをご享受いただけるキャンペーンとなります。

【「本キャンペーン」について】
■7通貨ペアキャッシュバックキャンペーン開催期間

2022年6月1日(水)午前6時~2022年7月1日(金)午前5時59分まで

■キャンペーン対象者
キャンペーンに応募されたお客様
※「口座開設キャッシュバックプログラム」対象のお客様は、本キャンペーンの対象外となります。口座開設キャッシュバックプログラムもあわせてご確認ください。

■キャッシュバック日
2022年7月15日(金)にお客様の代表口座 (選べる外貨口座) へ入金する予定です。
※キャンペーンの内容につきましては、当社の都合により予告なく変更または終了になることもございますのでご了承ください。

■取引条件とキャッシュバック額
本キャンペーンにお申し込みいただき、『選べる外貨』での対象通貨ペア(豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンド)のお取引において、期間中に以下の条件を達成され、かつ、キャンペーン終了時点の『選べる外貨』取引口座残高が30万円以上の方を対象に、7通貨ペアを合計した新規取引合計額に応じてキャッシュバックいたします。

※キャッシュバック例:対象期間中に、豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンドを合計した新規取引数量が1,FXとは 200万通貨となり、キャンペーン終了時点の『選べる外貨』「取引口座残高」が30万円以上のお客様のキャッシュバック額は10,000円となります。

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

米ドル/円は、131円台を再び目指す展開へ。
円安になる環境に変化がない中、ファンダ
メンタルズとチャートの両方が底打ちを示唆

米ドル/円 日足チャート

なぜ米ドル/円は底打ちをしたのか。ファンダメンタルズで言えば、米長期金利がまた上がり始めていることがある

まず、ファンダメンタルズで言えば、米長期金利 (米10年債利回り) が下げ止まって、また上がり始めていることがあります。

米長期金利(米10年債利回り) 日足チャート

米長期金利が上昇したのには2つの要因がありました。1つは、EU諸国がロシア産の石油の輸入のうち90%を停止するという合意をしたことです。

これにより原油価格が上昇したことで、世界的にインフレが長引くとの見方が広がったことです。

もう1つは、FRB (米連邦準備制度理事会) 関係者から、6月、7月それぞれに0.5%の利上げをした後、その次のFOMC FXとは (米連邦公開市場委員会) でも0.5%の利上げを実施する可能性についての示唆があったことです。

今後に関してですが、さすがに米長期金利が急上昇していくことはないとは思いますが、3.2%から2.7%に低下してきた局面からは転換したと考えて良いと思います。

チャート的には、一目均衡表の雲との乖離や、買われ過ぎが解消され、鍋底を形成して相場が跳ね上がった

一目均衡表の雲との乖離がほぼ解消されてきているのを見て、私は調整の終盤に入っていると考えていました。

米ドル/円 日足チャート

それ以外のオシレーター系のチャート、例えば、MACDやRSI、ストキャスティックを見ても、ほぼ「買われ過ぎ」を解消し、「売られ過ぎ」ゾーンに入っていたものもありました。これら「買われ過ぎ」がかなり解消された可能性があることが1つの判断材料でした。

そして、もう1つあります。一般的に言うと、何らかの相場において、下落の最終局面では、日足の下値が段々切り上がってきてラウンドしてくる

そして、鍋底の形が現れた後、ある日相場が上に跳ねる。これも基本パターンですが、今回もそうした形になっています。

米ドル/円 日足チャート

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する 「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」 では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間 もあります!

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人

米ドル/円は再び131円台に上昇していくのでは。当局の円安への警戒感も緩んでいる

その上で今後についてですが、冒頭に申し上げたとおり、米ドル/円は再び131円台に上昇していくのではないかと考えています。

理由は非常に単純で、元々円安になる環境に変化がない中で、短期間に買われ過ぎたことの調整だっただけであり、市場の環境が変ったわけではないので、また上がり出すだろうということだけです。

国内株情報ツール「カブ板」リリース

移管手数料キャッシュバックキャンペーン

信用金利優遇プログラム!最良優遇金利1.19%

紹介キャンペーン

サイト内検索

  • 予定 マイクロアド 予定 モイ --> 受付中 モイ --> 受付終了 モイ --> 抽選終了 モイ --> 購入者確定 モイ -->
  • 予定 愛知時計電機(6/13~6/15) 実施 ハブ(5/10-5/12) --> 予定 ハブ(5/10-5/12) -->

重要なお知らせ

新着情報・キャンペーン

セキュリティについて

SBIグループのサービス

[PR] FOLIO ROBO PRO FXとは 暗号資産もSBI

リスクについて

SBIグループサービス

SBIグループサービス

株式会社SBIネオトレード証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号 加入協会 日本証券業協会 /一般社団法人 金融先物取引業協会 Copyright © SBI Neotrade Securities Co., Ltd. All Rights Reserved.株・信用取引に特化!SBIネオトレード証券

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる