FXの学習方法

FX フィボナッチ の 使い方 と 手法

FX フィボナッチ の 使い方 と 手法
フィボあて方

フィボナッチを使ったトレンドフォローのトレード手法解説!

Uncategorized

でも、せっかくブログを読んでいただいておりますので、今回はより踏み込んだ具体的なフィボナッチ・リトレースメントを使ったトレード方法を解説していきます!
第2段的な感じですね。。

フィボナッチトレード(FIBトレード)

チャート上で2つの値(上値と下値)を取り、その2つの値幅をフィボナッチ比率で分割すると反発の起こりそうな値が得られるツールっということです。

  1. 【ステップ1】
    トレンドの初期ゾーンを探す < 1回目のFIBライン >
  2. 【ステップ2】
    FIBを引いて戻りを確認する < 2回目のFIBライン >
  3. 【ステップ3】
    エントリーと決済

売り(ショート)

フィボナッチトレード【ステップ1】~ トレンドの初期ゾーンを探す ~

まずはフィボナッチリトレースメントを起動し、起点と山を線で結びます。
下降トレンド発生時の戻り目を探る際は、起点は直近の最安値、山は直近の高値とします。

高値安値の切り下げ更新が否定されダウが崩れたところですね。
直近の最安値から直近の高値に向かって ラインを結ぶと、そのラインに対応するフィボナッチ比率が表示されます。

フィボナッチトレード【ステップ2】~ フィボを引いて戻りを確認する ~

時間足はそのままでも良いのですが、作業しやすいように1時間足に落とします。
見やすいですしね!ハイ(^-^)/

このときに、2回目のFIBの38.2以上の戻りを確認します!ジーー (*・д・)―→FIB 38.2!

フィボナッチトレード【ステップ3】~ エントリー&決済 ~

緑ライン ⇒ ストップ:エントリーするまでの直近高値の少し上
赤ライン ⇒ エントリー
青ライン ⇒ リミットは<FIB-61.8 >

買い(ロング)

フィボナッチトレード【ステップ1】 ~ トレンド初期ゾーンを探る ~

先ほどと同様に「トレンドの初期」ゾーンを探します。
底値を作ったきっかけとなった高値から、安値に向かってFIBを引きFIB23.6に反応している流れを探ります!

4時間足チャートです。

フィボナッチトレード【ステップ2】~ フィボを引いて戻りを確認する ~

1時間チャートにしています。

フィボナッチトレード【ステップ3】~ エントリー&決済 ~

「エントリーと決済」は売りの時と同じですね。
緑ライン ⇒ ストップ:エントリーするまでの直近安値の少し下
赤ライン ⇒ エントリー
青ライン ⇒ リミットは<FIB-61.8>

トレードする時の時間足の見方

基本は日足 ⇒ 4時間足 ⇒ 1時間足・・で見ていきます。

そして、上位足では見えなかった高値・安値の値動きが見えてきます!

さらに、 トレンド初期のゾーンにトレンドラインを引くことができやすくなり、状況次第で早期からの早いエントリーが可能になります!

1時間足に落として、 青色のトレンドライン を引いてます。

先ほどは黒ラインを超えたらエントリーでした。

しかし、トレンドラインがレジスタンスとして効いていて、FIB38.2まで戻した後にライン越えてきた直近の 緑〇 でエントリーすることができます。

状況次第では「損小利大」で大きなメリットとなります。
しかし、重要な高値・安値を見誤ると勝率が悪くなるデメリットもありますので、慣れていない人は「単一時間でのトレード」がおススメですかね。(‘ω’)

初めのうちは、FIB23.6をトレンド初期の目安としてFIB-61.8を決済ポイントとしてください。
勝率はかなり上がるハズです!

FX フィボナッチ の 使い方 と 手法

FX おすすめの「アプリ」5選|FX アプリ「デモ」「予想」「情報収集」「分析」に必須 FX成功者が必ず徹底している事、それは、「情報収集」と「相場(チャート)分析」 成功するには、それらをいかに効率よく的確に実施するかがキモとなります。 これらの大いに手助けとなるFXの成功者さえも重宝している「アプリ」 本当は暴露したくないこの「アプリ」を、この記事を読んでくれているあなたへの特典として特別 紹介します。 FX おすすめのアプリ 5選 初心者から上級者まで役に立ち、本当に心強い「アプリ」は.

FX 初心者の「失敗例」「注意点」 7選|FX 初心者「失敗談」と「成功の秘訣」

FX初心者の「失敗例」「注意点」7選|FX初心者「失敗談」と「成功の秘訣」 ここではFX初心者がやってしまいがちな失敗について紹介をします。 投資というものは、初心者の時は多くの人が同じ失敗をして痛手を被っています。 「自分は大丈夫」と思わずに、必ずチェックをしてみてください。 FX 初心者の陥りやすい「失敗例」「注意点」 7選 「エントリー」に根拠がない 「FXなんて上か下かの2択じゃん」と軽い気持ちでエントリーをする方がとても多いです。 エントリーをした瞬間は上か下かの2択しかないのかもし.FX フィボナッチ の 使い方 と 手法

FX チャートのパターンと分析方法(読み方)|「ヘッドアンドショルダー(三尊)」など [反転パターン編]

FX チャートのパターン 一見、不規則に動いているように見えるFX(エフエックス) FX フィボナッチ の 使い方 と 手法 のチャートですが、長い期間をじっくりと眺めてみると、ある一定の規則を見つけることができます。 必ずしも毎回、同じチャートが形成されるとは限りませんが、多数の市場参加者が「過去と同じパターン」を「造り上げる」ようにエントリーするのも事実です。 早い段階で、このチャートパターンを見つけることができれば、その分だけ勝率が上がり、多くの利益を得ることが期待できます。 FX成功者や、カリスマトレーダーも確認する、チャー.

FXチャートアプリ[iphone・アンドロイド・PC版]|おすすめの「リアルタイム チャート」「チャート予想」アプリ

FXチャートアプリ|おすすめの「リアルタイム チャート」「チャート予想」アプリ FX おすすめのリアルタイム FX フィボナッチ の 使い方 と 手法 チャート 「アプリ」 Trade Interceptor (トレードインターセプター)【無料】 「Trade Interceptor(トレードインターセプター)」はiOSやAndroid対応のスマートフォンアプリとしてリリースされています。 多機能さや充実した見た目から、一見スマホアプリだとは思えない程ですが、なんと無料で使えるのです。 自分好みにカスタマイズができる点も長所の一つと.

FX・株の初心者入門【「基本・基礎」 失敗しない「心構え・資金管理」】と始め方(証券会社の選び方)

FX・株の初心者入門【「基本・基礎」 失敗しない「心構え・資金管理」】と始め方(証券会社の選び方) FX・株の初心者の基礎・基本 FX・株・先物・債権などを、現在では個人投資家でも簡単に扱うことができ、初心者がいきなり取引する事も増えてきました。 その一方で、投資(トレード)という行為自体に嫌悪感を抱き、危険なものだという認知も広がっています。 なぜ投資が、初心者に至るまで一般化したのか、なぜ危険だと思われてしまうのか、このあたりの解説をしつつ「初心者」がどのように投資に向き合うべきかをまと.

FXチャートソフト[mac・win版](無料・有料)|おすすめ「リアルタイム チャート」「チャート予想・分析」ソフト

FXチャートソフト(無料・有料)|おすすめ「リアルタイム チャート」「チャート予想・分析」ソフト FXは「分析」と「情報収集」がキーとなります。 チャートが見やすいだけでなく、様々な付加機能を便利に使うことができれば、FXのエントリーの精度も上がり、その結果、安定した利益獲得へと繋がります。 ここでは使いやすいと評判の、有料と無料のFXチャートソフトをご案内します。 あなたのスタイルに合ったFXチャートソフトが必ず見つかりますよ。 FX おすすめのMac用 リアルタ.

【フィボナッチの使い方まとめ】FXで使えるフィボナッチ手法と正しい引き方と使い方

トレンドはトレンド方向に向かう「主流の流れ」とトレンド方向とは逆の向きに動く「調整の流れ」の2つで構成されています。

そのため、相場はトレンドが発生したときでも一直線に動くわけではなく調整の流れを挟んだ「戻り」の動きを繰り返しながら動いていきます。

このとき 「どの数値まで戻してくれればちょうど良い押し目・戻し目になるか?。」

「押し目・戻し目の深さが超重要です!。」

フィボナッチは「トレンド」が成立して初めて機能する

フィボナッチは 「トレンドが成立して」 初めて機能するツールです。

「安値を切り上げたまま高値を切り上げたのか?。」

「高値を切り下げたまま安値を切り下げたのか?。」

「N字パターン」

そのため、フィボナッチを引くときは N字のチャートパターンを基準に引くこと が基本です。

フィボナッチリトレースメントとは?使い方とエントリー手法

フィボナッチリトレースメントとは? FX フィボナッチ の 使い方 と 手法

フィボナッチには「0」から順に「23.6」「38.2」「50」「61.8」「100」の数値のラインが並んでいます。

これらの数値の意味は 「押し目・戻し目の深さ」 であり、数値が大きくなるほど押し目・戻し目は深いものと考えます。

この押し戻しの深さを推し量るのが 「フィボナッチリトレースメント」 です。

フィボナッチリトレースメントを使ったちょうど良い押し目・戻し目

ベストな数値は 「38.2」と「50.0.」

直近高値・安値は押し目・戻し目を付けた時、大勢の投資家が割安感・割高感を感じて売買注文を出してきやすいポイントです。

初めてでも勝ちやすいFX手法のおススメの作り方!勝率UPのエントリーの基本まとめ 勝てるトレード手法まとめ!FX初心者におススメの簡単エントリータイミングの作り方 FX初心者でも勝ちやすいエントリーの方法とは.

フィボナッチエクスパンションとは?引き方と具体的な使い方

エクスパンションとは?基本的な使い方と正しい引き方

フィボナッチ・エクスパンションはトレンド成立後、押し目・戻し目の調整の流れから主流の流れに戻って伸び始めたとき 「その伸びがどこまで伸びてくれるのか?」 を示してくれるテクニカルです。

具体的には、調整前のトレンドの値幅に対して、調整後のトレンドの値幅を 61.8%、100.0%、161.8% として、目標ラインを示してくれます。

このフィボナッチ・エクスパンションを使うタイミングは、最初にトレンドが発生した後、 調整の押し目・戻し目が入り、反転して再び主流の流れに戻る動きが発生したタイミングです。

利益確定はトレンドラインと組み合わせる

よって、利益確定をする場合は 「トレンドライン」 と組み合わせて判断することが基本です。

MT4でのフィボナッチエクスパンションの使い方

MT4をお使いの場合は画面左上の「挿入」→「フィボナッチ」→「エクスパンション」で使用することが出来ます。

使い方はN字パターンを基準に起点となる下限とN字の頂点である上限に引いていき、起点を決めたら、ドラッグしたままN字の頂点部分までマウスを引っ張ります。

フィボナッチエクスパンションの使い方!上級者の引き方と数値設定

フィボナッチエクスパンションの使い方

お悩みトレーダー

フィボナッチ?

エクスパンション?

何それ?

メンター

それでは、今日は、 フィボナッチエクスパンションの基本的な使い方 から、

あまり知られていないプロが使う応用的な使い方 まで、すべて教えてあげましょう!

その 決済ポイントの目安で使えるツールが、フィボナッチエクスパンション です。

つまり、フィボナッチエクスパンションは、かなり使えるということです!

フィボナッチエクスパンションの使い方をマスターすることで、 未来のサポート・レジスタンスをある程度予測できるようになります。 FX フィボナッチ の 使い方 と 手法

フィボナッチエクスパンションの反応を確認してみよう!

フィボナッチエクスパンションの反応①

フィボナッチエクスパンションの反応②

つまり、 フィボナッチエクスパンションを使わない手はないということです。

フィボナッチエクスパンションとは

フィボナッチエクスパンションとは

特に、トレンドフォローの決済ポイントを探るには、フィボナッチエクスパンションは非常に有効です。
(※フィボナッチエクスパンションは、エントリーポイントの絞り込みにも利用できます。)

MT4のフィボナッチエクスパンションの引き方

手順①|フィボナッチエクスパンションを選択

手順②|起点となる安値から高値までクリックしたまま動かす

手順③|押し目(戻り目)を調整する

手順①|フィボナッチエクスパンションを選択

[①挿入]>[②フィボナッチ]>[エクスパンション]を選択してください。

MT4フィボナッチエクスパンションの引き方

手順②|起点となる安値から高値までクリックしたまま動かす

フィボナッチエクスパンションを選択したら、起点となる安値から高値まで、クリックしたままマウスを移動させます。

MT4フィボナッチエクスパンションの引き方②

手順③|押し目(戻り目)を調整する

MT4フィボナッチエクスパンションの引き方③

既に引かれたフィボナッチエクスパンションをダブルクリックします。

すると、フィボナッチエクスパンションが選択状態に入り、3点に小さな〇が表示されます。

次に、調整されていない3点目(一番右側)の〇を選択して、ドラッグしたまま押し目(戻り目)へ移動させます。

MT4フィボナッチエクスパンションの引き方④

鉄板のフィボナッチエクスパンション数値設定は?

[①フィボナッチエクスパンションをダブルクリックで選択状態にする]>[②右クリック]>[③Expantionプロパティ]>[④追加]>[⑤レベル設定|説明を編集]

フィボナッチエクスパンションの基本的な利用手順

手順①|明らかなトレンドを見つける
手順②|押し目買い(戻り売り)でエントリーをする
手順③|エントリー後にフィボナッチエクスパンションを引いて決済ポイントを分析する
手順④|フィボナッチエクスパンションを参考に決済をする

フィボナッチエクスパンションの基本的な使い方②

手順①|明らかなトレンドを見つける

手順②|押し目買い(戻り売り)でエントリーをする

手順③|エントリー後にフィボナッチエクスパンションを引いて決済ポイントを分析する

手順④|フィボナッチエクスパンションを参考に決済をする

さて、次の項目では、 フィボナッチエクスパンションを利用している方でもあまり知られていない応用的な使い方を紹介します。

上級者は使っている!フィボナッチエクスパンションの応用的な利用方法

この内容をマスターすると、 エントリーポイントを厳選できるようになります。
また、 レンジ相場もピンポイントでエントリーできるようになります。

①フィボナッチエクスパンションの重複

②フィボナッチエクスパンションとフィボナッチリトレースメントのシンクロ

①フィボナッチエクスパンションの重複

フィボナッチエクスパンションの重複は、非常に強い抵抗帯になります。

フィボナッチエクスパンションの重複とは、それぞれ異なったスイングから引いたフィボナッチエクスパンションのレベルが重なることを言います。

フィボナッチリトレースメントを使ってFXで利益を出す3つのステップ

ゆん

この記事ではフィボナッチリトレースメントを使って利益を出す手法を紹介します。

FX初心者

今回は フィボナッチリトレースメントを使って3ステップで利益を出す手順を紹介します。

フィボナッチリトレースメントとは

①フィボナッチ数列
②リトレースメント

①フィボナッチ数列とは

建築やデザインの現場でも黄金比がよく使われていて、 FX フィボナッチ の 使い方 と 手法
Apple社のロゴはフィボナッチ数を直径とした円を使っています。

61.8と38.2がどの時間足でも意識される

フィボナッチ数列によって計算された黄金比は1:1.618という比です。

この61.8%と100%から61.8%を引いた38.2%の数値がFXにおいても意識される数値になります。

フィボナッチ38.2

フィボナッチ38.2

↑↑の画像のラインを見てもらうとわかりますが、上の画像のローソク足は、38.2で折り返しています。

フィボナッチ61.8

フィボナッチ61.8

2つ目の画像のチャートは、61.8のところで折り返しているのがわかりますね。

相場の世界なので、必ずその数値までの戻りが入るわけではないですが、61.8と38.2はかなり意識される数値と見ることができます。

②リトレースメントとは

押し目や戻り目を作るというように表現します。

その押し目や戻り目のだいたいの価格帯を測るのが、フィボナッチリトレースメントです。

押し目・戻り目で初心者さんがする失敗例

ローソク足は斜めの直線で上昇したり、下降したりするのではなく、ジグザグと波を作りながら上がったり、下がったりしています。

ローソク足は波を描く

ローソク足は波を描く

長期足だろうが短期足だろうが、ジグザグと波を作ります。

うまい具合に上昇していきましたが、5分足ではトレンド転換を繰り返すので、上がったと思ったら3分の1くらい押したり、半値押しをしたり、そしてまた上がるというようにジグザグしながら上昇していきます。

微益決済を回避するには、エリオット波動を少しでも理解すると、徐々に利益が伸ばせるようになります。

フィボナッチリトレースメントを使ってFXで利益を出す3つのステップ

①エリオット波動の1波が出たら、フィボナッチリトレースメントを使って戻りを待つ

②戻りが61.8あたりまで来たら、切上げ、切り下げラインを引いて、ライン抜けエントリー

③フィボナッチリトレースメントを引いて150.0付近に差し値する。

①エリオット波動の1波が出たら、フィボナッチリトレースメントを使って戻りを待つ

フィボナッチリトレースメントの引き方

フィボ引き方

フィボあて方

小さな 赤枠 にカーソルを合わせると「フィボナッチリトレースメントを作成」と出ます。

fiboあて方説明

fiboあて方説明

黒の①から②に向けてフィボナッチリトレースメントを引きます。

フィボ38.2

フィボ38.2

黒①から黒②をエリオット波動の1波と見て、フィボナッチリトレースメントを引いてみると↑↑上の画像のようになります。

ネックライン

ネックライン

1波の下落をとるのは難しいので、 横ライン(赤) のネックラインや ☆印(赤) の安値を下に抜けたのを確認したら、戻りを待ちます。

②戻りが61.8あたりまで来たら、切上げ、切り下げラインを引いて、ライン抜けエントリー

戻りはなるべく61.8くらいまで待ちます。

そうすると早すぎのエントリーを防ぐことができます。

次の画像のように 切り上げライン(緑色) を引きます。

切り上げライン

切り上げライン

切り上げライン(緑色) を下に抜けたらエントリーです。

③フィボナッチリトレースメントを逆に引いて150.0付近に差し値する。

そうするとローソク足の行き先がほぼわかります。

フィボ150.0

フィボ150.0

①から②にフィボナッチリトレースメントを引いた時は、チャートの下に数値は出てきませんが、 ②から①に引くと、下に数値が出てきます。

フィボナッチリトレースメントを使ってFXで利益を出す3ステップ

フィボナッチリトレースメントを使った手法は、フィボナッチリトレースメントが勝手にラインを引いてくれるので、とってもラクです。

私も最初は「ダウ理論」「エリオット波動」「グランビルの法則」何のことやら?だったんですが、 ちょっとずつ学んでいくうちにだんだんと繋がっていきました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる