投資

オンライン学習サービス

オンライン学習サービス
オススメ記事

1面の記事から

東京都 江 オンライン学習サービス え 戸 ど 川 がわ 区の東京表現高等学院 MIICA ミーカ で2月10日、2年生が授業中に自分のスマートフォンやパソコンの画面に集中していました。13~19歳向けオンラインサービス「 Inspire インスパイア High ハイ 」の体験授業です。
隔週日曜日に90分間、アーティストや起業家、研究者など第一線で活躍するガイド(ゲスト講師)がライブ配信。ガイドの話を聞いた後、それぞれ課題に取り組みます。参加者同士がオンライン上で意見交換もできます。
授業で活用する場合、投稿した作品は基本的にその学校の生徒しか見られないしくみです。全国のユーザーの作品を見たり、コメントを書いたりすることはできます。
この日は、過去に配信されたもので、クリエーティブディレクターの 辻 つじ 愛 あ 沙 さ 子 こ さんが登場した回を活用しました。課題は「自分にキャッチコピーをつける」。自分の作品を投稿した後、コメント機能を使って感想を交換しました。
生徒からは「オンライン上でつながって議論できるのがおもしろい」「(クラスメートが)こんなことを考えているのかと新鮮だった」などの声があがりました。ふだんの授業では発表しにくいこともオンライン上では言える、などのメリットもありそうです。
授業への導入を学校に提案したのは、生徒の一人です。個人で利用していて、「ガイドのお話はもちろん、全国の同世代の作品を見て刺激を受けました。学校でもやれたらと思いました」。
生徒が体験する姿を見て、 野 の 村 むら 静 しず 夏 か 先生は、目標設定を考える授業でこのサービスを活用したいと考えています。「毎週ゲストスピーカーを招くか悩んでいた。これなら毎回異なるゲストが登場し、生徒への刺激にもなる」と期待します。
臨時休校中の今、パソコンが支給されている2、3年生は、オンライン学習サービスを積極的に利用しています。Inspire Highのほか、オンライン英語学習サービス「 e-Spire イースパイア 」、YouTubeの映像やネット記事などから先生が出した課題にも取り組みます。

ゲスト講師

課題

作品(例)

オンラインサービスインスパイアハイを利用中のスマートフォンを操作している様子の写真

議論も意見交換も活発に

画面の案内に従い、自分の作品をアップロードします。他の人の作品を見てコメントすることもできます=画面はどれもInspire High提供

一斉・一律から、個人が選ぶ形に

臨時休校によって、国や各地域は、オンライン学習の環境づくりに動き出しています。
文部科学省は7日、2023年度までとしていた小中学生1人1台のパソコン支給について、今年度内に完了することをめざすと発表しました。インターネット環境が整っていない家庭や学校にも、通信環境や装置の支援などをするとしています。
これまで教科書などの教材は、インターネットでの自由な配信が認められていませんでしたが、著作権法が改正され、28日から、学校の遠隔授業で使いやすくなります。
こうしたオンライン学習の広まりは、学び方にどう影響を与えるのでしょうか。
「教育が大きく変わる 過 か 渡 と 期 き にある」。こう話すのは、デジタルハリウッド大学大学院教授で、経済産業省の「『未来の教室』と EdTech エドテック 研究会」で座長代理を務める 佐 さ 藤 とう 昌 まさ 宏 ひろ さんです。デジタル技術を使った教育の推進に取り組んできた佐藤さんは「学ぶ人が中心の学びの環境を整える」ことを提唱してきました。
日本は、クラスみんなが同じ内容を、同じペースで受ける「一斉・一律授業」が基本です。学校制度が整えられた明治時代から続いてきたといわれています。このスタイルは、授業についていけない子や、先に進みたいのに進めない子の学習意欲を下げてしまうなどのデメリットもあります。
一方、オンラインでの学習は「一人ひとりに合った最適な学びが実現できる」と佐藤さん。インターネットを使って、自分に合った方法や関心から、学び方を選べるからです。
佐藤さんは「学びの オンライン学習サービス 選 せん 択 たく 肢 し が広がり、自ら学ぶ手段を選べる、と思って取り組んでほしい」と話します。

やる気保つ自己管理が鍵

学習アプリで「つながる」「みえる」

オンライン学習は、学校のように先生がそばにいないため、いかに自己管理ができるかが鍵となります。やる気を持続させるため、学習アプリを活用するのも一つの手です。
中高生から大きな支持を集めているのがスマートフォンアプリ「 Clear クリア 」です。自分が書いたノートの写真をアプリ上で共有したり、他の人が共有したノートを見たりできます。
休校をきっかけに「休校学習」というカテゴリーも設けられました。Clearを提供する会社の代表取締役、 新 あら 井 い 豪 ごう 一 いち 郎 ろう さんは「『つながりたい』『新しい教科・分野にも挑戦してみたい』というニーズにも応えている」と話します。
勉強する時間をグラフなどにして「見える化」できるアプリ「 Studyplus スタディプラス 」も、やる気の持続に役立ちそうです。他の人が勉強に使っている参考書や、オンライン教材なども見ることができます。
このアプリを利用している朝中高特派員 (宮城・中3)は「同じ志望校の人がどんな教材を使い、どれくらい勉強しているのか、わかるのがいい」と話します。

いろいろ試してぴったり探そう

佐藤昌宏さんは、オンライン学習に取り組む際、「オンラインエチケットを身につけること」をすすめます。
①ベッドではなく、机で取り組む②部屋着ではなく、外に出かけるときの服装で臨む③静かな場所でヘッドホンやイヤホンをつける、などです。「当たり前と思うかもしれませんが、大人でもできない人がいます。今のうちにしっかり身につけてください」。他にも、先生や家族と正しくオンライン学習をするためのルールを考えてみましょう。
加えて「オンライン学習は、万能薬ではない」と佐藤さんは強調します。「アプリや動画など、さまざまなものがあります。使ったサービスが自分に合わないからといって、すぐに『オンライン学習は使えない』と判断しないでほしい」。オンラインエチケットが守られていなかったり、学びの環境が整っていなかったりすると、効果が出ないこともあるからです。
「自分の得意や不得意、どんな勉強法が合うかわからない場合は、まずはいろいろなサービスにふれてみて。そこから自分に合うサービスを探してください」

いろいろなオンライン学習サービスをふれてみることと学習のエチケットをまとめたイラスト


イラスト・とこゆ

佐藤昌宏さんの写真


佐藤昌宏さん

【会員数爆増中】オンライン学習サービス「Udemy」のススメ

その他

参考書や問題集、あるいは塾に通っている方もいるかもしれません。
しかし、現在は多くの方がオンライン学習サービスを利用しているのではないでしょうか。

そんなオンライン学習サービスの中でも、飛ぶ鳥を落とす勢いで利用者数が増え続けているサービスが 「Udemy」 です。

Udemyとは

Udemyの最大の特徴は、動画形式の講座を講座単位で購入して学習するシステムということです。
よくある月額料金制のサービスとは異なります。

Udemyの利用者数

Udemyの全世界会員数は、2020年2月時点で、5000万人を突破しているそうです。

実際に利用して感じたおすすめポイント

動画学習で効率が高い

私自身の体感としても、動きのある映像と音声での解説の方が圧倒的に理解しやすいと感じました。

自分のペースで進められる

対して、Udemyでは講座単位での買い切り制となっており、一度購入した講座は期間無制限で利用することができます。

いつでもどこでも学習できる

Udemyで購入した講座は、PCやタブレット、スマートフォン上でいつでもどこでも学習することができます。

また、私が一番便利に感じたのが、寝る前に仰向けで見ることができる点です。
これまでは真っ暗な場所で仰向けで勉強するなんて考えてもいなかったので衝撃的でした。

セール価格がめちゃくちゃ安い

正直なところ、通常価格は高いです。
しかし、Udemyは頻繁にセールがあります。
体感だと1年の5分の1程度はセールしてますね。

そして驚くべきはその値下げ幅です。
24,000円の口座が1,500円前後になったりします。
この落差が購買意欲を掻き立てるんですよね。

こんなことをされたらセール時以外に買えませんね。
Udemyで講座を購入する際は、絶対にセール時に購入するようにしましょう。

講座数が圧倒的に多い

Udemyの講座数は50,000を超えると言われています。
この圧倒的な量の秘訣は、誰でも講師として講座を登録することができる点にあります。

講座のレビューを参照できる

Udemyでは、各講座のレビューを参照することができます。

今回は、オンライン学習サービス「Udemy」について紹介しました。

Udemyは現在も利用者爆増中の講座買い切り制のオンライン学習サービスで、全世界会員数は5000万人、講座数は5万を超えます。

オンライン学習サービスなら「すらら」がおすすめの理由

定期テスト

しかし本記事で紹介する 「すらら」
そのようなイメージとは少し違います。

途中で続かなくなっていうというオンライン教育サービスが多いのが実際です。
しかしアンケートによれば「すらら」は89.1%の子どもが3ヶ月以上継続することができています

またこちらの記事ではその他のオンライン学習サイトと比較をしました。
参考にしてみてください。

子どもが中学になると勉強についていくために 「学習塾」に行くのか・行かないのか考えませんか? このような悩みをお持ちの保護者様のための オンライン学習サービスを紹介しています。 塾とオンライン学習のメリット・デメリットを比較し、 子どもの教育費を考える材料にしてください。 学習塾のメリットとデメ.

「すらら」がおすすめなのはこのような子ども

学校では黒板の前に立つ先生の説明をじっくりと聞いて学ぶということが
苦手な子どもにはこのような実際に指を動かしながら学ぶスタイルの方が
合っています。

大切なことは
「子どもの特性や性格に合わせ、
子どもにとってベストの力を発揮させる」ことです。

もし今の状況で手詰まりを感じている場合に、
「すらら」を使ってもう一度勉強にチャレンジしてみると
全然違う結果になる可能性があります。

ではこちら4タイプを1つずつ解説します。

勉強がわからない、授業がつまらないタイプ

今までなんとなく過ごしてきてしまった。
わからないところがあったけれど、それとなく過ごしてきてしまった。
今、気がついたら授業がわからない…だからつまらないという子どもがいます、

このようなお子さんは今まで勉強してきたところのどこかに、
「十分わかっていないところがあったもののしっかりと覚えない」
ままきてしまったと考えられます。

「すらら」は無学年形式なので、
「今まで勉強してきたところでもわからないところ」から
わかるまで復習をすることができます。

さらに「AIを使って自動的に子どもの理解できていない箇所」を見つけ出します。
苦手を克服するために必要な問題を分析し学習計画に反映させるので
勉強がわからないところへ対策が可能です。

点数が上がらずに勉強への意欲がわかないタイプ

なぜなら学んだことを 「アウトプット」すること に欠けているからです。

「すらら」は発達障害の学習に効果があります。集団だと難しい、教科書を読むのが難しい……そのような子どもが学習に「すらら」を活かすことができる理由を解説しました。

発達障害に合った勉強方法とは何でしょう? その答えは「タブレット学習」です。特に「すらら」が発達障害にあった教材なのです。 発達障害の子どもでもタブレット学習を利用することで、学習への理解を深め、テストでも良い点数をとることができるようになります。 子どもに合ったやり方というのは、子どもへのストレスを減らすということにも繋がります。 ポイントは子どもの個性を活かし、学力を伸ばし、将来への可能性を広げるためには、子どもに合った方法を選ぶことができるのかということです。そのための選択肢に「タブレット学習」が最適であり、特に「すらら」がもっとも発達障害にフォーカスした教材である理由を解説します。

部活やスポーツなど時間を作るのが難しいタイプ

「すらら」であれば15分で1つの単元(ユニット)が終わるので
隙間の時間で取り組めます。

計画を立てるのが苦手なタイプ

そのような場合にはコーチングを使うのがいいのです。

すららの特徴

以上のように通常では勉強をしても成績が上がらない
ようなお子様には「すらら」を利用していくことで
学力アップが望めます。

ゲーミフィケーション機能

「すらら」は ゲーミフィケーションを学習に応用した サービスです。

18万問からのAIドリル

テストの問題用紙のイラスト

コーチングによる進捗管理

すららの料金

お金を支払う人のイラスト(男性)

料金の比較

既存の塾や他のオンラインサービスに比べ、
その程度の価格で、どのような特徴があるのか
気になるところです。
こちらが他のサービスとの料金の一覧表です。

オンライン教育価格(月)特徴
スタディサプリ
ベーシックコース
2,178円・映像授業
・演習問題
デキタス4,400円・アニメーション授業
・問題演習
・基礎基本の徹底
進研ゼミ中学講座7,670円・紙媒体とタブレット
・ライブ配信授業
・毎月送られてくる
スマイルゼミ
(中3の場合)
7,678円
※専用タブレット代10,978円
・アニメーション授業
・専用タブレット
・オーダーメイドカリキュラム
スタディサプリ
個別指導コース
10,780円・スタサプベーシックコースに個人コーチングを追加
すらら 10,978円 ・アニメーション授業
・個人コーチが進捗を管理

「すらら」がおすすめな理由のまとめ

こちらの記事ではその他のオンライン学習サイトと比較をしました。
参考にしてみてください。

子どもが中学になると勉強についていくために 「学習塾」に行くのか・行かないのか考えませんか? オンライン学習サービス このような悩みをお持ちの保護者様のための オンライン学習サービスを紹介しています。 塾とオンライン学習のメリット・デメリットを比較し、 子どもの教育費を考える材料にしてください。 学習塾のメリットとデメ.

【中学生】定期テストで「5教科400点」を取る5つのポイント

定期テストで勉強ができたかどうかの分岐点として「5教科で400点」に行けるかどうかです。 毎回のテストで「5教科で400点」を超えると評定「4」を取ることができ、こちらの数が内申点に大きく影響します。 もし「5教科で400点」を超えることができないと、評定は「3」となり希望して行きたいと思う学校が絞られてしまいます。 この「3」と「4」の差はとても大きな差です。 この記事では、お子様に「5教科400点」を目標に定期テストを目指したい保護者様にその勉強をするための5ポイントを紹介します。

タブレット学習は効果がない理由? メリット•デメリットを比較解説

最近では「スタサプ」とか「デキタス」など最近ではタブレット学習が普及しています。 各学校でも生徒一人にGIGAスクール構想としてタブレットを配布をしていますが タブレット学習って「本当に学習への効果」があるのでしょうか? これまでの紙での学習とタブレット学習ではどのような違いがあるでしょうか? またタブレット学習のデメリットにはどのようなものがあるでしょうか? この記事ではタブレット学習の特徴や弱点を知ることにより学習への効果を最大限に上げる方法をわかりやすく解説します。

【中学生】オンライン学習サイトを比較しました【塾なし】

子どもが中学になると勉強についていくために 「学習塾」に行くのか・行かないのか考えませんか? このような悩みをお持ちの保護者様のための オンライン学習サービスを紹介しています。 塾とオンライン学習のメリット・デメリットを比較し、 子どもの教育費を考える材料にしてください。 学習塾のメリットとデメリット より良い高校に行くために「学習塾」へは行かせたいですよね。 確かに塾に行くと講師の先生がわかりやすく、 テストでも対応できるように教えてくれます。 でも「学習塾」に行くとなると相応の出費がかかってきます。 こちらの調べによりと、中学3年生を対象とした塾で 月平均で3万6千円ほどかかるそうです。 年間にすると約43万にもなります。 これに地方であると送迎の負担が親にかかります。 週3回塾まで送迎することの負担は無視できないものでしょう。

【中学生】成績が上がらない11の特徴は? 解決ポイントはこれ!

どんなにテスト勉強をがんばっても成績が思うように上がらない…と困っていませんか? オンライン学習サービス 勉強して成績を上げる人と上がらない人では一見同じように見えて、 実は様々なところで差があります。 もしあなたは「そのような差」を何も知らずに、ただ頑張って勉強を続けてみてください。 あなたはテストでの成績が上がらないだけでなく、希望の高校やその先の大学にも進むことができなくなります。 さらには勉強方法が身についていないということなので、その先に資格を取ろうという時にも思うような結果を得ることは難しくなります。 この記事では成績が上がらない人の11の特徴を解説し、あなたのお子さんの効果的な勉強方法の改善の役立ってもらえればと思います。

【中学】勉強に活かせるアウトプットは○○?アウトプットの5つのメリット

【アウトプット】とは「出力する」という意味です 家庭学習での【アウトプット】とは? アウトプットを取り入れると得られる5つの利益 ・記憶が深まり、忘れにくくなる ・知識が整理され、理解が深まる ・記録を残していける ・教えることが上手くなる ・[情報発信]そのものとなる 覚えたことを他者に教える 参考書や資料を”自分の言葉”で要約する(サマライズ) 問題を”繰り返し”解く オンライン学習サービス TODOリストに書き出す 目標を数値で表現する 英語学習編 英語日記を書いてみる SNSを利用して、英語で交流をしよう おすすめアウトプットのことがもっとわかる!おすすめ本3選 学びを結果に変えるアウトプット大全 / 著者:樺沢紫苑 なんでも図解 絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術 / 著者:日高 由美子 人生を変えるアウトプット術 インプットを結果に直結させる72の方法 / 著者:千田/琢哉 アウトプットを活かす: まとめ

【中学生】国語読解力を高めるコツはこれ!

中学生の国語の勉強の対策って何をやればいいのでしょう? 数学や英語は対策できているけれど「国語」ってどうやればいいの? 国語という意外に苦手意識を持つお子様が多いです。 しかし他の教科は問題集をこなすなど対策がわかりやすいのですが、 日本語は普段から使っている分何をやればいいのか戸惑ってしまいます。 特に大きな割合で出される文章読解をどのように勉強するのか、 家庭学習でどのように対策をするのかわかりづらいでしょう。 こちらの記事では国語の読解力を対策するコツを紹介します。

【社会人向け】学び直しにおすすめのオンライン学習サービスまとめ

オススメ記事

不安定な現代を生き抜くためには、常に学び続けることが重要です。

なぜオンライン学習サービスなのか

そんな時代において、常に最新の情報を取得し、学び続けることは重要です。

そこでオススメしたいのが、オンライン学習サービスです。

オンライン学習サービスを活用することができれば、効率的に勉強をすることができます。

現代を生きるビジネスマンにとって、このサービスを使わない手はありません。

【社会人向け】オンライン学習サービス:英語編

英語を話せるようになれば、あなたの活躍の幅は大きく広がるでしょう。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話とは、 オンライン完結の成果保証付き英会話学習サービス です。

初心者から上級者まで、利用者の目的に合わせて講師が柔軟にサポートしてくれるので安心です。

コンテンツは教科書を使った講義から、実際のニュースを扱ってのディスカッションまで、本当に幅広いです。

また、毎日朝6時~深夜1時まで開講しているので、忙しい社会人の方でも安心です。

色々なサポート体制が備わっていることもあり、顧客満足度は非常に高く、 なんと99.4%の利用者が「始めて良かった」と回答しています

現在は 無料体験レッスンを受講できるキャンペーン を開催しているようなので、興味のある方はご覧になってみてください。

”16週間完結型でワンランク上の英語力を身に着ける” というオンライン完結プログラムです。

スタディサプリEnglish

スタディサプリEnglishは、 株式会社リクルートが提供するオンライン英語学習サービス です。

例えば、アプリでの実践的なビジネス英語学習に加え、24時間365日いつでもどこでも何度でも英会話レッスンが可能なプログラムを提供しています。

コンテンツは、中学英語からビジネス英語までのレベルを幅広くカバーしています。

また、忙しい方でも活用できるように、英会話レッスンは5分から予約可能です。

アプリには様々な学習コンテンツが搭載されており、またアプリから簡単に予約もできるので、隙間時間を英語学習に効率的に活用することができます。

今なら 全ての機能が7日間、無料で利用することができるキャンペーン オンライン学習サービス を開催しています。

【社会人向け】オンライン学習サービス:教養編

幅広い教養を持っていれば、 より多様な視点から物事を俯瞰し、正しい方向へ進むことができる からです。

ごく短時間の間に入れ替わる世界情勢をリアルタイムで把握することで、 世界を理解する解像度を高めることができます 。

日経ビジネス電子版

日経ビジネス電子版は、 株式会社日経BPマーケティングが提供する情報メディアサービス です。

1969年に創刊されて以来、国内経済誌としてトップシェアを誇る日経ビジネスの提供するコンテンツは非常に優れています。

年間1000人を超える経営者・リーダーに関する記事や、1500社を超える企業情報は、社会人にとって欠かせないものとなっています。

特にオススメしたいのが、 日経ビジネス電子版の有料会員 になることです。

歴代の雑誌が読み放題になったり電子版限定の特別記事が読めるようになったり業界トップランナーによる動画コンテンツなど、様々な恩恵を受けることができます。

【オンライン学習】社会人におすすめサービス5選【効率アップの裏技も紹介】

社会人向けオンライン学習サービス

会社員

  • オンライン学習:社会人におすすめのサービス5選
  • オンライン学習のメリット・デメリット
  • オンライン学習のコスパ
  • オンライン学習の効果
  • (おまけ)効率アップの裏技

オンライン学習って 本当に効果があるのか怪しい と思っていませんか?

よいサービスを選んで正しく使うと あまり費用をかけずに学習効率をアップ させることが可能なんです。

今回は、社会人におすすめのオンライン学習サービスについて解説したいと思います。

【オンライン学習】社会人におすすめサービス5選

社会人向けオンライン学習サービス

おすすめ①:グロービス学び放題

グロービス学び放題トップページ

グロービス学び放題公式ページ

  • 動画本数:2,500本以上
  • 料金:1ヶ月あたり1,650円〜
  • ジャンル:マーケティング、リーダーシップ、財務、思考、創造など9分野
  • おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★
  • ビジネスに役立つ知識を幅広く学びたい
  • 勉強を始めたいけど、どの分野から手をつければいいか分からない
  • 勉強のためにまとまった時間を確保するのが難しい
  • 明日から仕事に使える知識を学べる
  • 好きなカリキュラムを自分で選べる
  • パソコン・スマホ・タブレットで視聴可能
  • 動画のダウンロードができる
  • 料金プランが半年・1年の2つだけ

授業のレベルもかなり高く、 とてもわかりやすい 授業ばかり。

サラリーマンであれば誰しも受るべき授業がたくさんあるんです。

  • ファシリテーション(会議をうまく運営する方法)
  • 社内を巻き込む力(社内の関係者を動かす方法)
  • ビジネスライティング(読んでもらえる文章の書き方)
  • 選ばれつ続ける営業の「質問力」

ファシリテーションの授業では、「 関係者との会議でうまく合意を取ることができない 」といった仕事で直面する悩みを解決することができます。

ファシリテーション

会議をうまくまとめるなんて社会人誰しも必要なスキルなのに、 誰も教えてくれません よね。

社会人であれば 誰しもぶつかる悩みにダイレクトに役立つ 講義があるというのは、他のオンライン学習サービスにはない強みです。

大手企業も研修に導入

名だたる企業が研修に活用

あんな眠くなるだけの勉強会に参加するぐらいなら、興味のある分野について スマホで動画を見ていた方がずっとマシ です。

料金プランが半年と1年しか選べないですが、 半年あっても自分の興味がある分野すべてを見るのは難しい ほどのボリュームがあります。

なによりも、しかも 仕事に役立つ知識を教えてもらうのはとても楽しい です。

おすすめ②:Udemy

Udemy

世界最大級の教育プラットフォームUdemy

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる