外為オプションとは

デジタル資産とは

デジタル資産とは
デジタル資産とは
NFTを売買するには、NFTマーケットプレイスを利用します。 アートや音楽、映像、ゲームのキャラクターやアイテムなどの売買ができるさまざまなNFTマーケットプレイスがあります。

デジタルアセット管理システム6選。メリットや活用のポイントを紹介

コンテンツ制作分野に特化して20年以上取り組んできた同社が実績やノウハウを活かして開発したデジタルアセット管理システム。データの一元管理はもちろん、制作フローもデジタル化。承認フローも自由に設定することができる。
画像編集ソフトを使わなくてもシステム上でデータの確認や簡単な編集ができるほか、著作権情報の管理や使用期限の切れたデータのダウンロード制限、画像補正や関係者への通知など定型作業のオートメーション化など、便利な機能が豊富に揃う。WebCMS「HeartCore」とのCMS連携が可能。
また、ログインアカウントを持たないゲストユーザーに対して有効期限つきの共有用のURLを通知して共有することもできる。

IMAGE WORKS(富士フイルムイメージングシステムズ株式会社)

image works

安全で効率的なコンテンツ共有・管理を実現するクラウドサービス。コンテンツの企画、制作時の大容量かつ重要なデータの共有から、完成成果物の一元管理、データ活用、配信、アーカイブ、 廃棄まで対応可能。
検索性に強みを持つ。100項目を超えるメタ情報から、業務・用途に合わせて検索・表示項目を自由に作成。独自のデータベースからフリーワードや絞り込み検索で、必要なデータをすばやく探し出すことができる。あらゆるドキュメントや資料の中も検索できる「文章内検索機能」や、AIが対象画像を分析し類似画像を自動で抽出する「類似画像検索機能」も。
登録されるファイルは通信、保管ともに暗号化され、登録時にリアルタイムでウイルスチェックが行われる。統制管理機能も充実しており、各種権限・設定も詳細にコントロール可能。ユーザーのデータは堅牢なシステムセキュリティと運用体制で守られる。

  • 料金:月額15,000円~、初期費用15,000円~

OpenText Media Management(Open Text Corporation)

OpenText Media Management

(出所:OpenText Media Management公式Webサイト)

Adobe Experience デジタル資産とは Manager Assets(Adobe)

Adobe Experience Manager Assets

(出所:Adobe Experience Manager Assets公式Webサイト)

PDFやPhotoshop、InDesign、Illustratorで有名なAdobeの提供するデジタルアセット管理システム。Asset Linkを使用すれば、Experience Manager Assetsに保管されているあらゆるアセットをPhotoshop CCやIllustrator CC、InDesign CCから直接デザイン・編集できる点が強み。Creative Cloudと連携することで、より効率的に業務を進めることが可能に。
Adobeの人工知能と機械学習のエンジンであるAdobe Senseiを利用して、各チャネルやデバイスに合わせてアセットを作成可能。タグ付けや切り抜き、最適化など、配信のための手間のかかる作業を自動化することもできる。

Sitecore Digital Asset Management(Sitecore社)

Sitecore Digital Asset Management

(出所:Sitecore Digital Asset Management公式Webサイト)

CMSが有名なSitecore社が手掛けるデジタルアセット管理システム。直感的な操作性が特徴。データのアップロードや新規作成、メタデータの追加など、あらゆる作業を単一のインターフェース上でシンプルに実行できる。
Adobe Creative Cloudとの連携が可能で、データの更新時はすぐに通知され、ワンクリックで最新のバージョンに更新される。Sitecore Connect™を利用することで、Salesforce Marketing Cloudにデータを統合、Marketing Cloud側でキャンペーンに利用することができる。
コンテンツの著作権状況をしっかり文書化し、コンプライアンスリスクを軽減。使用許諾のルールを自動化することで、作業効率の向上にも貢献する。

Nuxeo Content Plaform(Nuxeo社)

Nuxeo Content Plaform

(出所:Nuxeo Content Plaform公式Webサイト)

3Dや360ºのアセットも含めてあらゆるコンテンツタイプを一気にアップロードできる、オープンソースのデジタルアセット管理システム。バルクアップロード、ホットフォルダ、APIアップロードの機能を備えている。通知やファイル変換などの管理タスクを自動化することで業務効率化にも役立つ。
また、詳細なワークフロー設定が可能で、コンテンツの管理方法も素早く簡単に変更することができる。Nuxeo Adobe CC Connectorを使えば、Creative Cloudのファイルも編集することも可能。

NFTの購入方法は、日々さまざまな選択肢が追加されています。現在もっとも一般的なのは、OpenSea、Rarible、Solanartなどのマーケットプレイス。これらの場所では、Metamaskなどの仮想通貨ウォレットの所有といった暗号通貨の基本を知っておく必要があります。暗号通貨が高額の所もあり、慣れていない人には少し怖いかもしれませんが、初めてNFTを購入する人向けの簡単で安い選択肢もあります。私のお気に入りはTerra VirtuaとVeVe(アプリ)。VeVeについては前回お話ししたので、今回はTerra Virtuaについて紹介します。

NFT資産の購入方法

ではどのように買えばいいでしょうか? 例として、私のTerra VirtuaのNFTを見てみましょう。上の写真の「Godzilla No 42」というNFTは公式ライセンスを持ち、Terra Virtuaのマーケットプレイスで購入しました。スマートコントラクトでは私が買った日、価格、何日分といったあらゆる情報を見ることができ、私が売ると決めるまでの所有者は私です。

現在は多くのマーケットプレイスがあるので、どこを利用するのが良いか判断しにくいかもしれません。今回は私がNFTへの理解を深め、最初に投資を始めたVeveやTerra Virtuaを紹介しました。ぜひNFT の理解を深め、NFT投資を試してみてください。


Profile
Wendy Stibalis

メキシコ国立自治大学教育学修士。NFTの魅力を伝える女性NFT起業家で注目のインフルエンサー。YouTubeでも発信中!

「NFT」とは?いま話題のNFTを超初心者向けにわかりやすく解説!

Non-Fungible Token


NFTという言葉を頻繁に耳にするようになりました。2021年9月には、日本の 小学3年生の男の子が自由研究で制作したNFTアートが約240万円 で購入されて話題となりました。

NFTとは

NFTとは


NFTとは、「Non-Fungible Token」の略で、日本語にすると 『非代替性トークン』 となります。

コインチェックテクノロジーズ代表の天羽氏によると、「デジタルコンテンツに保有している情報を紐付ける はんこ のようなもの」と表現しています。

なぜNFTが必要なのか

NFTによって守られる価値とは?

NFTの事例:NBA Top Shot

アメリカのプロバスケットリーグであるNBAでは、『NBA Top Shot』というNFTを利用したサービスを開始しました。

NBA Top Shotは、立ち上げから数カ月で2億ドル(約210億円)を超える売り上げを記録しています。

NFTは、『唯一無二であることの証明ができる技術』によって、 新しいビジネスチャンスを創造することができる のです。

NFTについて知っておきたいこと

音楽や映像などの 『著作権』がNFTによって移転されるわけではありません。 著作権の侵害にならないようにデジタル資産を扱わなければいけません。

代替性と非代替性について

非代替性とは、例えば人気タレントのサイン入り写真集です。定価が3500円であったとしても、 本人のサインをもらったことによって、唯一無二の価値がついています。 このサイン入りの写真集は、ファンにとっては数万円以上の価値として取引されることでしょう。

NFTの事例

NFTの事例


NFTの大枠を理解していただいたところで、NFTの事例をご紹介していきます。

NFTの事例①|デジタルアート

NFTの事例②|ツイート

2021年3月22日、ツイッター創業者ジャック・ドーシー氏の15年前のツイッター初投稿がオークションにかけられ、 3億円超の高値をつけました。 NFTによってツイートのようなデジタル資産も競売できるという事例となりました。

NFTの事例③|スニーカー

2021年12月13日、 ナイキがNFTスニーカー企業を買収 しました。世界的な大手ブランドがNFTを活用しながらメタバースへの進出を加速させています。

NFTの事例④|デジタルアート

2021年12月18日まで行われたオークションにおいて、 デジタル資産とは モザイクアートNFT「鉄腕アトム」が約5600万円で落札 されました。日本発NFTの最高落札額となっています。

NFTの事例⑤|デジタルアート

2021年11月10日、日本財団は子ども第三の居場所 新さいたま市拠点の子どもたちと一緒にワークショップ形式でアート作品を制作。 子どもたちの作品をNFTとして販売。 新しい寄付のカタチをメタバースではじめました。

NFTの事例⑥|トレーディングカード

2021年12月17日よりアサヒ飲料が期間限定で NFTトレカのプレゼントキャンペーンを実施 しました。LINEブロックチェーン活用した取り組みで、NFTトレカには固有のナンバーが付与されています。

NFTにできること・特徴

NFTにできること・特徴


すでにさまざまな活用がされ始めているNFTですが、NFTにできること・特徴を整理しておおきましょう。ここでは主に以下の3つについて解説します。

安全な取引ができるようになる

不正に改ざんされる心配がなくなる

市場の取引で価値が高まる

実物の絵画のような芸術作品では、今までの所有者の履歴が、その作品の価値を決める要因のひとつとなっています。NFTによって、デジタル資産も 所有者の履歴が残せる ようになりました。

また、従来は転売されても著作権者にはメリットがないために転売禁止であることも多かったです。しかし、NFTなら 転売されるごとに著作者に報酬が支払われる ような設定をすることが可能。 NFTの登場により今後は積極的な転売がビジネスとなっていくでしょう。

デジタル資産とは デジタル資産とは デジタル資産とは
いままでのデジタル作品 デジタル資産
ネットの取引 証明書がないため、取引に不安がともなう NFTが証明書となり、安心して取引できる
唯一性や希少性本物かどうかが区別できない NFTによって唯一性や希少性が証明される
所有者 データの所有者が不明確 データの所有者が明確になる
所有の履歴 これまでどのような履歴を持っていたのかがわからない これまでに取引された履歴がすべて記録されている
著作者 著作者がわからなくなる。転売されても報酬が入らない 著作者を登録できる。転売のたびに報酬をもらうこともできる

NFTマーケットプレイスの一覧

NFTマーケットプレイスの一覧


NFTを売買するには、NFTマーケットプレイスを利用します。 アートや音楽、映像、ゲームのキャラクターやアイテムなどの売買ができるさまざまなNFTマーケットプレイスがあります。

海外 国内
OpenSea Coincheck NFT(β版)
Rarible Adam byGMO
SuperRare nanakusa
Nifty Gateway NFTStudio

NFTを理解するために知っておきたいキーワード

NFTを理解するために知っておきたいキーワード


NFTを理解するために知っておきたいキーワードを解説します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる