FXとはなにか

トレンド分析とは

トレンド分析とは

「ワイドパンツ (bottoms)」のトレンド推移

トレンド分析とは

FX取引の注文を出した際には、チャート画面の上端にあるアイコンから「Show Open Positions」を選択してください。自分が出した未決済の注文の取引値が示されます(チャート画面からも注文できます!)。ほかにもある便利なチャート機能をぜひデモ口座でお試しください。


① 「Chart」をクリック
② チャートに表したい通貨を選択
③ 「1分」や「1カ月」など時間の単位を選択


① プルダウン・メニューから「Draw Trendline」を選択してトレンドをを示す線を引くことができる!
トレンド分析とは プルダウン・メニューから「Text」を選択してコメントを付けられる!
③ 画面上を右クリックしてアラート機能を設定!
④ 「Show Open Positions」を選択して自分が出した未決済の注文の値をグラフ内で確認できる!

ご質問受付中!
FXに関するご質問を随時受け付けています。 トレンド分析とは
以下のメールアドレスまでお寄せください。
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

ダイレクター
生酒 詩音

いきざけ しおん

ダイレクター
寺田 祐佳

てらだ ゆか


ヒロセフィナンシャルUK 株式会社は、ヒロセ通商株式会社が英国に設立した100%子会社で、英国の金融サービス機構(The Financial Services Authority)によって認可・規制されています。親会社であるヒロセ通商株式会社は日本で最も成功したFX会社の一つであり、2012年度オリコン顧客満足度ランキングFX 部門総合第1位を獲得しております。

肌感覚の世界にデータで切り込む。トレンド分析サービスはファッション業界に何をもたらすか


提供:ニューロープ「ファッションAIによるトレンド分析レポート」

――酒井「いま急速に伸びているのがワイドパンツです。去年からスナップ数が増えていき、2021年に入ってからも勢いが続いています。ビッグシルエットブームなので伸びていることは当然なのですが、#CBK forcastでは具体的にどれくらい伸びているのか、定量的に示せるところに意味があると思っています」


「ワイドパンツ (bottoms)」のトレンド推移


「ベージュ(tops)」のトレンド推移

CBK forecastの分析対象タグは1千万超


提供:ニューロープ「ファッションAIによるトレンド分析レポート」


提供:ニューロープ「ファッションAIによるトレンド分析レポート」

――酒井「#CBK forecastをリリースしたとき、ブランドをはじめ小売店、商社、メディアなどファッションに関わるさまざまな企業から反応をいただきました。そのとき一番多かったのが、『今売り出しているアイテムを追加発注すべきか知りたい』『ダウントレンドを検知したい』など、意思決定の根拠を求める声でした」


「#CBK forecast前処理サービス」イメージ画像


「忙しいマーケター向け」に、トレンドランキングTOP3がひと目で分かる資料も用意。提供:ニューロープ「ファッションAIによるトレンド分析レポート」

データ分析×ファッションの新しい可能性

――酒井「店舗には新しいアイテムがどんどん入荷されます。VMD(※)のような指示もある中で、目立たない店舗の奥に追いやられてしまうアイテムもあります。そうした奥まっているアイテムをトレンドに照らして、『このアイテムは今プッシュしたら売れる』というような提案をすることも可能です」

――酒井「例えば先週のデータをただ眺めていても、ブラックやベージュ、Tシャツといった定番の特徴が頻出していることが認められるだけです。#CBK forecastは、前年やその前と比較してどのように推移しているか、相対性の中でトレンドの変化を捉えることができます。2年、3年とデータを継続的に収集することで意味が生まれてくるのです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる